VIVO NEXは1日目で初月分50万台を完売、メディアも高評価

公開日: : スマートフォン

VIVOが上海で6月12日に発表したノッチすらない画面占有率91.24%を実現した3辺ベゼルレス・スマートフォン『VIVO NEX』の売れ行きが絶好調のようです。

VIVO-NEX-press

VIVO NEXは初月分50万台が早くも完売

VIVO NEXは発表カンファレンス以降、メディアからの評価が高いようで、その理由はAppleが「ノッチ」をつけることで妥協した3辺ベゼルレスを実現した驚異の画面占有率91.24%が挙げられています。

さらにディスプレイ埋め込み指紋センサーや珍しいポップアップ式カメラなど意欲的に新しい技術を採用している点でも高い評価を受けています。

そんなクールなスマートフォンに注文が殺到しました。

VIVO公式発表によると6月23日より事前販売が開始され、翌24日には製造業者が初月の販売数を想定して用意していた50万台以上の『VIVO NEX』が完全に売り切れたようです。

最近はクラウドファンディングを使った手法を多く見かけますが、VIVOの真っ向から技術革新で勝負した真摯なメーカー魂は新鮮に映ります。日本でも展開してほしいと願うばかりです。

VIVO NEXのスペックなどは発表記事へ
VIVO NEX発表、画面占有率91.2%などスペック・価格・発売日
Vivo NEX A発表、3辺ベゼルレス廉価版のスペック・価格・発売日

VIVO NEXは分解されています。
VIVO NEX分解レポート、ディスプレイ指紋センサーやポップアップ式カメラなど

同じく3辺ベゼルレスを達成し、VIVO NEXの画面占有率を超えるスマートフォンも発表されています。
OPPO Find X発表、指紋廃止や4辺ベゼルレスのスペック・価格/日本発売の可能性

よく一緒に閲覧される記事

約4,500円の5型スマホが発売、背面デュアルカメラなどスペック

日本のアマゾンでも見かける中国メーカーHOMTOMが定価39.99ドル

3.3型『Palm Phone』が日本上陸、アマゾンや家電量販店で発売へ・日米の価格・発売日

2018年にベライゾン専用としてリリースされた手のひらサイズと「Pal

7,480円のSIMフリーガラケー『un.mode phone 01』の一般予約スタート

クラウドファンディング「Makuake」(マクアケ)で出資者を募集して

→もっと見る

PAGE TOP ↑