新しいiPadとMacの各5モデルがEEC登録、9月前に発売か

公開日: : Apple ,

Appleが新しいiPadとMacと思われる各5モデルの端末情報をユーラシア経済連合(EEC)のデータベースに登録したことが発見されました。

ECC-20180704

新しいiPadとMacの各5モデルがEEC登録

発見したConsoMacによるとEECのデータベースにはiPad/Macの各5モデルが現地時間7月4日付で登録されています。

iPad:A1876、A2013、A1934、A1979、A2014
Mac:A1931、A1932、A1988、A1989、A1990

これらの製品番号から9to5Macは、Macの3モデル(A1988-A1990)はMacBook Proではないかと推測、他の2モデルは噂されている新しい13インチのRetina MacBook Airモデルかもしれないしたほか、iPadについてはFace ID搭載モデルなどが噂されていますが今回の型番から判断はつかないようです。

eec-5jui18

9月よりも早い時期に発売か

今回データベースに登録された製品群は、iPadがiOS11でMacはmacOS Sierraという現行バージョンをインストールしています。

9月には次期バージョンであるiOS12とmacOS Mojaveが発表されることが予想されており、それらをインストールしていないことから恒例となっている9月の発表イベントよりも早い段階でリリースされる可能性があります。

前回のApple Pencile対応の第6世代iPadは、2月にAppleがECCへ登録した翌月に教育関係のイベントで発表されました。こういった事例からECC登録1~2か月後の製品発表が期待されています。

iPhone SE 2でリーク対策の噂も

この「ECC登録はリリース間近」という定説は先日のiPhone SE 2によって打ち砕かれました。同デバイスと思われる型番がECCへ4月に登録されたものの5月、6月と発表されず、すでに7月に入っています。

これはAppleが発表前に製品情報がリークされるのを阻止するため、フェイク端末を登録している可能性が指摘されています。今回の型番がフェイクなのか、それとも早期リリースなのか今後の情報に注目です。

Source:9to5MacCONSOMAC

よく一緒に閲覧される記事

iPad Pro 12.9インチ (第3世代)が分解、iFixitが動画を公開

先日の11インチ版に続き、iPad Pro 12.9インチ (第3世代

11インチiPad Pro / 第2世代Apple Pencilを分解、iFixitが内部を公開中

Appleが先日リリースした11インチiPad Pro と 第2世代A

アマゾンがiPhone/iPadなどApple製品を直販へ、日本を含め今後数週間で開始か

AmazonとAppleが日本を含めた数か国のAmazonウェブサイト

→もっと見る

PAGE TOP ↑