Gorilla Glass 6発表、高さ1mから15回の落下耐性/数か月後にも採用スマホ登場へ

Corningは米国時間7月18日、Gorilla Glass シリーズの最新モデルとなる「Gorilla Glass 6」を発表しました。現行モデル「Gorilla Glass 5」から2年ぶりとなるリリースで、2倍の強化を実現したとしています。

corning-gorilla-glass-6-unveiled

Corning Gorilla Glass 6発表

Corningによるとスマートフォン所有者は年に平均7回ほど端末を落とすそうで、その50%以上が高さ1m以下での落下という結果から新素材を開発したとしています。

最新素材を採用したGorilla Glass 6は高さ1mから15回落としても耐えられている性能になっているそうで、競合他社は1回目の落下で壊れたとしています。

Gorilla Glass 6は各スマホメーカーが評価している状態で、数か月後には採用端末が市場に投入されるとみられています。

現行モデルの「Gorilla Glass 5」は一昨年の7月20日に発表されており、ちょうど2年後の新製品リリースとなります。⇒コーニング、落下に強い『Gorilla Glass 5』発表

Source:Corning

よく一緒に閲覧される記事

初回500台限定で値引き、PD充電できる大容量モバイルバッテリー『cheero Power Plus 5』発売

ティ・アール・エイは5月21日、cheeroよりも大容量モバイルバ

セブンイレブン、5/22よりApple製アクセサリの店頭販売を開始

セブン‐イレブン・ジャパンは5月16日、全国のセブン‐イレブン(2

USBケーブルを1本に纏めて断捨離!3in1巻き取りUSBケーブル購入レビュー、同時充電を試す

iPhone/iPadとAndroidスマートフォン、Fireタブ

→もっと見る

PAGE TOP ↑