Gorilla Glass 6発表、高さ1mから15回の落下耐性/数か月後にも採用スマホ登場へ

Corningは米国時間7月18日、Gorilla Glass シリーズの最新モデルとなる「Gorilla Glass 6」を発表しました。現行モデル「Gorilla Glass 5」から2年ぶりとなるリリースで、2倍の強化を実現したとしています。

corning-gorilla-glass-6-unveiled

Corning Gorilla Glass 6発表

Corningによるとスマートフォン所有者は年に平均7回ほど端末を落とすそうで、その50%以上が高さ1m以下での落下という結果から新素材を開発したとしています。

最新素材を採用したGorilla Glass 6は高さ1mから15回落としても耐えられている性能になっているそうで、競合他社は1回目の落下で壊れたとしています。

Gorilla Glass 6は各スマホメーカーが評価している状態で、数か月後には採用端末が市場に投入されるとみられています。

現行モデルの「Gorilla Glass 5」は一昨年の7月20日に発表されており、ちょうど2年後の新製品リリースとなります。⇒コーニング、落下に強い『Gorilla Glass 5』発表

Source:Corning

よく一緒に閲覧される記事

(無印良品レビュー)ガジェットをスリムに整理『ナイロン手付ポーチ・薄型』購入した話

先日の良品週間で買いに行けず、今頃になって色々と購入してしまった。

限定30点、早くも世界最小アクションカメラ『Insta 360 Go』が17,934円になるクーポン #Banggood

360度カメラとして世界最小を謳う僅か20gながら手振れ補正付きの

ドン・キホーテ、29,800円の液晶一体型PC「MONIPA」発表ースペック・発売日

ドン・キホーテは10月9日、パソコン用モニターとしても使える税別2

→もっと見る

PAGE TOP ↑