指先で通話できる時計バンド『Sgnl』(シグナル)登場、Apple Watchなどに装着可

公開日: : スマートウォッチ

JBSは7月19日、クラウドファンディンサイト“Makuake”において、指先で耳を塞ぐことで通話ができるスマートウォッチバンド「Sgnl(シグナル)」のプロジェクトを実施しています。

sgnl

通話できるバンド『Sgnl』(シグナル)登場

『Sgnl』(シグナル)は指先で耳珠(ジジュ)を押し、耳を塞ぐことで通話相手の音声を聞くことができるスマートバンド(時計の替えバンドとしても利用可)です。

sgnl.2

この不思議な通話スタイルは、音声信号がSgnlに搭載された人体伝導ユニット(Body Conduction Unit)を通じて振動に変換され振動が耳の中で再び音を作り出すという原理のようです。

使い方

使い方は所有するスマートフォンと『Sgnl』をBluetoothで接続、着信があった際は本体ボタンを押すことで通話することが可能、通話時は耳を防ぐことで外部の騒音を物理的にブロックするため、にぎやかなコンサート会場などで通話できるとのこと。

sgnl.1

対応する時計バンド

「Sgnl」は単体でも利用できるようですが、連結部分が18/20/22/24mmであれば一般的な腕時計に装着可能としています。Apple Watchにも使えるようになっています。

価格・カラーバリエーション

カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ネイビー、グリーン、グレー、ブラウンの4色展開、すでに目標金額を超える出資を集めプロジェクトは成功、記事投稿時点で申し込み可能なコースは30%OFFの税込み29,900円コースとなっています。

Source:Makuake

よく一緒に閲覧される記事

3,980円で心拍計に防水IP68搭載『iCleverスマートウォッチ』発表、発売記念で更に15%OFFに

コレは実用的!購入を検討中です。 サウザンドショアスは11月22日、

Apple WatchをiPod化!? 「The Pod Case」のコンセプト画像

Apple Watchの本体を取り出して専用ケースに入れるとiPod風

Apple Watch Series 5はデュアルカメラ搭載か、特許情報

Appleが2つのカメラを内蔵した時計デザインの特許を申請しており、次

→もっと見る

PAGE TOP ↑