格安SIMの満足度1位「mineo」、2018年9月度のMVNO調査結果:MMD研究所

MMD研究所は9月25日、「2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」において全11サービスの利用者に行ったアンケートを実施、調査結果を公開しました。

IMG_0264

2018年9月度のMVNO調査結果をMMD研究所が公開

MMDによると利用率が高い格安SIMの上位10サービスとY!mobileの利用者15歳~69歳の男女1,650人(各150人ずつ)を対象に2018年8月31日~9月4日の期間で「2018年9月格安SIMサービスの満足度調査」を実施、その結果を公開しました。

サービス別の満足度についてはmineoが82.0%で最も高く、次いでUQ mobileが80.0%、BIGLOBEモバイルが79.3%。

格安SIMサービス利用者を対象に、利用している格安SIMサービスを家族や友人にオススメしたいかを調査、その結果、UQ mobileとmineoが17.9で最も高く、次いでLINEモバイルが5.3だっだようです。

調査結果のグラフは下記リンクより確認できます。

Source:MMD研究所

前回のモバイル通信
総務省、通信3社に「格安スマホの速度差別」禁止/10月にも改正

よく一緒に閲覧される記事

最安「050 かけ放題」を比較、イオンモバイル vs スカイプ(とLINE Out)

大手通信キャリアから格安SIMサービスまで通話料金は30秒あたり2

2019年9月格安SIMサービスの満足度調査ランキングが発表、紹介したいMVNO順位も

MMD研究所は9月27日、同月に公開した利用動向調査で利用率の高い

格安SIM『BIGLOBEモバイル』の契約解除料が8000円から1000円など、料金改定を発表

ビッグローブは9月27日、格安SIM/モバイル通信サービス「BIG

→もっと見る

PAGE TOP ↑