日本でも展開中のOPPOが10/10に新スマホ発表を告知、ベゼルレス仕様か

公開日: : OPPO

9月28日にOPPO JAPANが『OPPO R15 Pro』を発売しましたが、OPPOが10月10日に新しいスマートフォンを発表すると告知、ティザー画像を公開しました。

OPPO-news-20180930

OPPOが10/10に新スマホ発表へ

OPPOが新たに発表する予定のスマートフォンは画面占有率の高いフルスクリーンになると見られています。数日前に中国TENAAで発見されたOPPO K1とみられるモデル番号PBCM10/PBCM30というデバイスの可能性が考えられます。

このデバイスは画面サイズ6.4インチ(2340x1080解像度)水滴ノッチのAMOLEDディスプレイにSnapdragon 660、RAMとストレージ構成はRAM4GB+64GBとRAM6GB+128GB、バッテリー3500mAh、カメラはフロントカメラが2500万画素、バックカメラが1600万画素200万画素のデュアルカメラという仕様が明らかになっています。

ディスプレイ埋め込み型の指紋センサーの普及モデルか

OPPO-news-20180930.1

背面グラデーションカラーとなるPBCM10/PBCM30。

TENAAの資料にある画像で指紋センサーが見当たらないことからディスプレイ埋め込み型の指紋センサーが採用されると見られています。

そう考えるとティザー画像にある背景は指紋のようにも見えます。

仕様から考えるとOPPO K1はフラッグシップではないため、普及を目的としたミッドレンジでディスプレイ埋め込み型の指紋センサーを搭載してくるかもしれません。

OPPOは同時期にRAM10GB搭載スマートフォンの認証も通過させています。
世界初RAM10GB搭載の『OPPO Find X』がTENAAに登場、ベゼルレスと二冠へ

前回のOPPO
おサイフ/防水の6.28型『OPPO R15 Pro』本日発売、DMM mobileやAmazonで販売開始

Source:ITHOME

よく一緒に閲覧される記事

オッポジャパン、RAM4GBに4眼カメラで26800円の6.5型『OPPO A5 2020』発表・発売日・スペック

オッポジャパンは10月26日、モバイルバッテリー機能や背面クアッド

おサイフ/防水/RAM6GBと最新の格安スマホ『OPPO Reno A』は買いか、スペック・価格

OPPO JAPANが10月8日に発表した格安スマホの新基準となり

遂に前面カメラが見えなくなる。OPPOが「アンダースクリーンカメラ」発表

オッポジャパンは7月1日、中国深センで開催された「MWC上海201

→もっと見る

PAGE TOP ↑