Lexar、A2仕様で世界最大512GBのmicroSDカード発表・A1との違い

公開日: : 周辺機器 ,

Lexarは米国時間10月23日、同社のmicroSDカード「633x」シリーズにA2スピードの要件を満たした世界最大の512GBモデルを加えると発表、10月下旬より発売することを明らかにしました。

Lexar-A2-512GB-microSDcard

Lexar A2 512GB microSDカードの価格・発売日

新たに追加されたのはアプリケーションパフォーマンスクラス2に対応した世界最大となる512GBモデル、このアプリケーションパフォーマンスクラスはスマートフォンやタブレット向けにアプリの実行やデータ保存に必要な最低速度を定義した規格となっています。

そこでA2とA1の違いについて調べてみました。

アマゾンなどで見かけるA1と、今回のA2は次のような処理速度となっています。

  • A1:ランダム読み込み1500 IOPS/ランダム書き込み500 IOPS
  • A2:ランダム読み込み4000 IOPS/ランダム書き込み2000 IOPS

※A1 / A2 いずれもシーケンシャル(連続したデータ)は10MB/s。
※IOPS(アイオプス) Input Output Per Second

A2はランダムな読み込みでA1の約2.7倍、書き込みでは4倍も高速です。しかし、この規格はスマートフォンなどでmicroSDカードにアプリを保存して利用するユーザーにとって重要な少しニッチな内容です。

今回のLexar A2 512GB microSDカードはA2なので大容量のゲームアプリなどをmicroSDカードに保存してプレイする人には最適な選択肢となりそうです。

同カードはV30対応なので最低読み書き速度は30MB/sとなり、4K動画撮影にも対応しています。

後ほど別記事で他のmicroSDカードの規格を調べた内容を公開しますね。

Source:Lexar / GSMARENA

よく一緒に閲覧される記事

ソニーが「nasne」出荷終了へ、PS4/PC等でテレビ視聴できるレコーダー/NAS

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が、ネットワー

Nintendo Switch Miniの保護ケースが小売店に掲載、その数は11種類

任天堂が廉価版Nintendo Switchを準備しているという噂

Nintendo SwitchのAndroid化、遂に3Dゲームが可能に

Nintendo SwitchをAndroid端末として使えるよう

→もっと見る

PAGE TOP ↑