Mac mini 2018のメモリ交換は10分ほどで可能、iFixitが作業手順を公開

公開日: : Apple

Appleが先日リリースした最新Mac miniのメモリを購入者が自ら交換できることがわかりました。修理業者iFixitが作業手順を画像付きで解説しています。

Mac-mini-Memory-Replacement

Mac mini 2018のメモリ交換、作業手順

新しいMac miniはパワフルでメモリが最大64GBまでサポートしていることで話題にもなりました。しかし、カスタマイズ注文をすると高額になるため二の足を踏んでしまいます。

それが何と自分でメモリを購入して交換できることがわかりました。

事の始まりは海外メディアmacrumoursのフォーラムへ寄せられた投稿で、それを綺麗に画像付きでエクスポートしたのがiFixitになります。

いつもは様々なデバイスを分解しているiFixitによると、今回の難易度は”簡単”、ステップは11項目、所要時間はわずか10分ということで自作PCの経験があれば簡単に行えそうな内容となっています。

Mac miniを含めた最新Appleデバイスの価格記事

Source:Mac mini 2018 Memory Replacement – iFixit

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 12シリーズ3機種(ダミー)のハンズオン動画が登場

2020年秋にリリース予定の次期iPhoneシリーズについて、5.

Apple、折り畳みiPhone/iPad向けの特許を取得

Appleが折りたたみ式デバイスに関する特許取得を行っている事は、

iPhone 12のサイズ、初代SEと7の中間か

Appleの次期iPhoneシリーズでiPhone miniとも呼ばれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑