Samsung折り畳みディスプレイ『Infinity Flex』発表、2019年Q1にも搭載スマホ発売へ

公開日: : サムスン

Samsungは米国で開催中のイベント”Samsung Developer Conference 2018”において11月7日、かねてより噂されていた折り畳みディスプレイ『Infinity Flex』を発表しました。

samsung-infinity-flex-

Samsung折り畳みディスプレイ『Infinity Flex』発表

『Infinity Flex』を搭載したデバイスは一見すると普通のスマートフォンでGalaxy S9に似たサイズですが、内側に折り畳まれたディスプレイを本のように展開するとタブレットサイズの画面が姿を現します。

samsung-infinity-flex-1

前面のディスプレイは4インチ、内側に隠された『Infinity Flex』と呼ばれる折り畳みディスプレイは7.3インチでソフトウェアとしては1つのウィンドウで複数のアプリを実行できるマルチアクティブ・ウィンドウ機能を搭載しています。

SLASHGEARによるとSamsungは『Infinity Flex』を搭載したスマートフォンを2019年の1月または2月中にリリースするようだと伝えています。

世界初の折り畳みディスプレイは中国Royoleにより発表動画の記事)されてしまいましたが、Samsungにより一気に普及することが予想されています。

前回の話題
Google、Androidの『折り畳みディスプレイ』正式サポートを発表

Source:slashgear

よく一緒に閲覧される記事

『Galaxy Z Flip』の分解レポート、畳めるガラスの場所が判明

昨日ハンズオン動画で折り畳めるガラスディスプレイが爪でもキズをつけ

Galaxy Z Flipの畳めるガラスに問題か、爪でキズ

KDDIが2月18日より予約注文の受付を開始しているSamsung

畳めるスマホ『Galaxy Z Flip』をau独占販売へ

KDDIおよび沖縄セルラーは2月12日、折り畳めるスマートフォン「

→もっと見る

PAGE TOP ↑