11インチiPad Pro / 第2世代Apple Pencilを分解、iFixitが内部を公開中

公開日: : Apple ,

Appleが先日リリースした11インチiPad Pro と 第2世代Apple Pencilを修理会社iFixitが分解して内部を公開しています。

ifixit-Apple-Pencil-teardown

11インチiPad Pro / 第2世代Apple PencilをiFixitが分解

はじめにiPad Proですがディスプレイを外すと8つのスピーカーがあったほか、ロジックボードにはA12X Bionicチップ、Micron製の4GB RAM、東芝製の64GB ストレージなどを搭載していたようです。

次にバッテリー容量は29.45Wh(7812mAh)で、2017年リリースの10.5インチiPad Proの30.8Wh(8134mAh)よりも少なくなっていることが確認されました。

iPadシリーズで初めて搭載されたFace IDの部品は基本的にiPhone X以降で採用されているハードウェアと同じコンポーネントだったということです。

なお、Lightningから変更となったUSB-Cもロジックボードに半田付けされることなく交換できるようになっていたとのこと。

そして、第2世代Apple Pencilの分解へと続き、ワイヤレス充電コイルやBroadcom製タッチコントローラが搭載されていたそうです。

分解の様子は下記リンクより確認できます。

Source:iFixit

よく一緒に閲覧される記事

4日後に「AirPods mini」発表か、価格と出荷時期も

Appleが日本時間10月19日午前2時より開催する新製品発表イベント

USB-C版「iPhone」誕生、Lightningからの換装・動画

世界初のUSB Type-C搭載iPhoneを誕生させたとしてKenn

アップル、Apple Watch SEとApple Watch Series 3の値上げ発表

アップルは10月4日、現行のスマートウォッチ「Apple Watch

→もっと見る

PAGE TOP ↑