トレンドマイクロ、公開停止中のアプリ「ウィルスバスター」など一部解除を発表

公開日: : アプリ ,

トレンドマイクロは11月19日、App Storeで公開停止処分となっていたiOS向けアプリの一部が再び公開されたことを発表しました。

trendmicro-news-20181119

トレンドマイクロ、アプリの一部が再び公開と発表

現在トレンドマイクロのアプリは「パスワードマネージャー」「パスワードマネージャー月額版」「ウイルスバスター for Home Network」「フリーWi-Fiプロテクション」が公開されている状態です。

再び公開された「ウイルスバスター モバイル」については、Apple側の要件に沿う形でコンテンツシールド機能が利用できなくなっています。

同社製アプリは2018年9月にユーザーのブラウザ履歴を抽出しているという指摘から話題となり、iOSおよびMacの一部アプリが公開停止されました。

前回の話
トレンドマイクロ、ウイルスバスターなどiOS/Mac向け計12アプリ公開停止を受け声明発表

Source:TRENDMICRO

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑