急速充電できるMFi認証『USB-C – Lightning』ケーブル、2018年2月ごろ発売へ

公開日: : Apple

AppleのMFi(Made for iPhone/iPad/iPod)認証を取得したサードパーティ製『USB-C – Lightning』ケーブルが早ければ2018年2月にも発売されることがわかりました。

usb-c-lightning1m

MFi認証『USB-C – Lightning』ケーブル、2018年2月ごろ発売へ

Appleは先週から『USB-C – Lightning』ケーブルに対してMFi認証を与えると通知、MacRumorsによるとANKERなどのメーカーが新しいLightningコネクタ(品番:C94)を2.88ドルで発注できる状態となっているということです。

この部品「C94」の納品期間が6週間で各メーカーは2019年1月中旬に受取ることになります。そこから製造や出荷の機関を考慮すると早ければ2月にも発売されるとみられています。

記事投稿時点ではiPhone 8以降のデバイスを18W以上のACアダプタやMacBookのUSB-Cポートで急速充電できる『USB-C – Lightning』ケーブルを販売しているのはAppleのみ、選択肢はありません。

今回MFi認証により様々な種類と価格の『USB-C – Lightning』ケーブルが市場に姿を現します。

今後は最新iPad Proのように全てUSB-Cになるのかは不明ですが、少なくともAppleがUSB-Cの採用に積極的なことがわかります。

Source:MacRumors

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 2019年モデル、タッチ内蔵「Y-OCTA」採用で更に薄型軽量か

Appleが2019年にリリースする予定の次期iPhoneシリーズにお

中国でiPhoneの販売禁止に、Qualcomm訴訟を認定/米中問題か

The Wall STREET JOURNALは現地時間12月10日、

JDI、売上低迷のiPhoneによりパネル3割減産/日経

日本経済新聞は12月9日、ジャパンディスプレイ(JDI)が12月からi

→もっと見る

PAGE TOP ↑