FRONTIER、29800円のWindows 10 Pro搭載10.1型2in1『FRT210P』発表–スペック

公開日: : その他・中華タブレット

インバースネットは12月7日、着脱式キーボードが標準で付属するWindows 10 Proを搭載した10.1インチの2in1タブレットPC『FRT210P』を同日付で発売すると発表しました。

FRONTIER-FRT210P

FRONTIER、10.1型2in1『FRT210P』のスペック

新製品『FRT210P』は、カバー代わりにもなる着脱式キーボードを標準搭載(タッチパッド付き)、本体質量は約595g(キーボードは約480g)と軽量で持ち運びに便利な10.1インチタブレット。

OSはビジネス用途に最適なWindows 10 Pro 64bitをプリインストール。また、Office MobileをWindowsストアから無料でダウンロードできます。

スペック、主な仕様

『FRT210P』は10.1インチHD(1280x800)解像度IPSディスプレイ、CPUにIntel Atom X5-Z8350最大1.44GHzクアッドコア、メモリ4GB、ストレージ64GB eMMCを搭載しています。

インターフェイスはMicroUSB、USB-A3.0、miniHDMI、充電ジャック、microSDカードスロット(最大256GBまで)、イヤホンジャック、1W+1Wステレオスピーカーを備えます。

バッテリー容量は6000mAhで、駆動時間は約5時間(充電は約7時間)、消費電力は最大約6.5Wで10WACアダプターが付属します。

価格

『FRT210P』はFRONTIER直販サイトで29800円+税にて販売されています。発売日は12月7日となっています。

Source:FRONTIER FRT210P

よく一緒に閲覧される記事

ドンキが9980円の電子書籍タブレット『読みまくリーダー』(YMR8-DS)発表、スペック・発売日

ドン・キホーテは9月25日、プライベートブランド「情熱価格」より電

OneMix 3Sで日本語入力、追加ソフトなしでキーボード設定を変更

OneMix 3Sに限らず海外製ノートパソコンは日本語入力を想定し

小型ノートPC『OneMix 3S Platinum』でPCゲームは遊べるか、熱問題・ファン音など

ONE-NETBOOKが小さな筐体に筆圧感知やRAM16GBなどを

→もっと見る

PAGE TOP ↑