ドコモが格安SIM対策で「iPhone 7」を39,600円で発売、更にdocomo with対象の大幅値引き

公開日: : Apple ,

NTTドコモは2月19日、「iPhone 7」を利用料金がずっと毎月1,500円割引となる料金プラン「docomo with」対象端末として発売すると発表しました。

端末価格は39,600円と抑えられ、格安SIM事業者に対抗する端末となっています。

apple-event-160908.12

ドコモが「iPhone 7」を39,600円で発売

「iPhone 7」はAppleが2016年9月に発表・発売した同社初の防水・電子決済対応スマートフォン、今回ドコモが通信料金を何年もずっと月額1500円割り引く「docomo with」(2017年5月に発表)に追加しました。

docomo-with

「docomo with」は月々サポートを適用できませんが、端末を分割払いした後の3年目や4年目も同じ月額1500円が割引されるサービスで、長く契約すればするほど得になるという内容です。

昨年の「iPhone 6s」に続き、防水・電子決済に対応した「iPhone 7」を投入することで格安SIM事業者よりも有利な展開になりそうです。

取り扱いカラーは次のようになっています。

  • iPhone 7 32GB(ブラック)
  • iPhone 7 32GB(シルバー)
  • iPhone 7 32GB(ゴールド)
  • iPhone 7 32GB(ローズゴールド)

販売開始は2019年2月27日(水曜)午前10時、その前に2019年2月19日(火曜)午後3時より予約注文の受付が開始されています。

予約は下記の商品詳細ページより受付するとのこと。

リンク:iPhone 7 (Docomo) / iPhone 7 発表時の記事

よく一緒に閲覧される記事

M1搭載「iPad Pro」発表、ミニLEDやRAM16GBなどスペック・価格一覧

Appleは4月21日、フルスペックを選択すると税込279,800円と

新型12.9インチiPad Pro向けミニLED、4月後半に出荷増か

新型12.9インチiPad Promのバックライトとして供給が期待され

iPhone 13は有線ケーブル非対応でディスプレイ指紋を搭載か

2021年秋ごろにリリースが予定されている新しいiPhoneについて、

→もっと見る

PAGE TOP ↑