iPad mini 5と10.2インチiPadらしき型番がインドBIS認証を通過、3/25に発表か

公開日: : Apple ,

Apple未発表のiPad向け型番2つがインドのBureau of Indian Standards(BIS)認証に掲載されていることがわかりました。

iPad-mini-5-rendering-20181226

iPad mini 5と10.2インチiPadらしき型番がインドBIS認証を通過

今回BISに掲載された型番は「A2124」と「A2133」、いずれもiPad向けのモデル名となっています。

これを伝えたmysmartpriceは以前、同じ型番がユーラシア経済連合(EEC)のデータベースに登録されていることを報じています。その時に確認されたのは次の型番。

  • A2123
  • A2124
  • A2153
  • A2154
  • A2133
  • A2152

上記ハイライト部分がBISでも登場したデバイスです。

これまでの情報を振り返ると、最近ではApple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏が2019年春にAppleが新しいiPad miniを発売すると予測しています。

同氏によれば強力なプロセッサと低コストのディスプレイパネルを搭載するものの、デザインは現行モデルと変わらないとしています。

iPadは従来の9.7インチから10.2インチに大きく、外観はベゼル幅が狭くなるとしており、iPad mini 5については過去のCADデータからも筐体デザインに変更はなく、CPUなどを強化したアップデート版になるとみられています。

しかし、Apple PencilやSmart Keyboardが利用できるようになる可能性も残っています。

そして、これら3モデルはFace IDを搭載せず、Touch IDを使用する模様。

最近のリークではAppleが3月後半にイベントを開催し、3月29日という具体的な発売日も伝えられています。

関連記事
iPad mini 5の仕様リークか、Apple Pencilや本体サイズなど

Source:mysmartprice (最新のiPad記事 / iPad mini記事へ)

よく一緒に閲覧される記事

iPhone XRが大幅値下げ、後継機種「iPhone11」とのスペック比較・価格差

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントでiP

新型iPad(10.2インチ)は買いか、iPad Airや第6世代iPadとスペック・価格を比較

エントリー向けiPadが充実してきている。 第6世代でApple

10.2インチiPad発表、初のSmart Keyboard対応に・価格・スペック・発売日

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントで第7

→もっと見る

PAGE TOP ↑