グーグルの「goo.gl」が正式終了、まだリンクは生きている。

公開日: : Google

グーグルが2009年に立ち上げた「goo.gl」が役目を終え、静かに目を閉じたようだ。しかし、まだ息(リンク)は続いている。

Goo.gl-thanks

グーグルの「goo.gl」が正式終了

グーグルの「goo.gl」は2009年12月にリリースされたURLショートカットサービスで、当初はGoogle ToolbarとFeedburnerを併用する役目も課せられていた。

それから数年が経過し、OSやアプリの機能が充実してURLを短縮することなく共有・シェアできるようになったことから必要性がなくなり、2018年3月からサービスが縮小、同年5月には新規ユーザーが登録できなくなっていた。

独自OSのガラケーを使用しているメールユーザーとシェアするときリンク短縮サービスは便利だが、そのような人たちはシェアしてもらったところで「その後の操作」に慣れていないし、電話をかけたり簡潔な説明を求めてきたり直接現地にいくだろう。そういったことからも乱立したリンク短縮サービスが姿を消した理由もわかる。

幸いなことにgoo.glのリンクは生きている。

しかし、2018年4月13日から新しいリンクを生成できるのは既存ユーザーに限られており、同社は今後Bit.lyやOw.lyに切り替えてほしいと案内している。

米国時間2019年3月30日(日本時間2019年3月31日)にAPI提供も止まり、goo.glは終える。

タブクルでも利用させてもらっていた、感謝を伝えたい。

「ありがとう。」

リンク:Google Developers / goo.gl

よく一緒に閲覧される記事

Google スプレッドシート等でWord・Excel・PowerPointの直接編集が可能に

Googleは米国時間4月11日、Google Docs(Google

Gmailで予約送信が可能に、メールサービス15周年記念の新機能

Googleは米国時間4月1日、ウェブ検索に続く2つ目のサービスとして

グーグルの「goo.gl」が正式終了、まだリンクは生きている。

グーグルが2009年に立ち上げた「goo.gl」が役目を終え、静かに目

→もっと見る

PAGE TOP ↑