アマゾンが『Echo Link』と『Echo Link Amp』発売、Alexaサウンドを高音質に

公開日: : Amazon Kindle

アマゾンジャパンは4月10日、Amazon Echoシリーズで愛用のスピーカーとアンプを使うためのコンパニオンデバイス『Echo Link』とアンプ内蔵モデル『Echo Link Amp』を発売した。

Amazon MusicやdヒッツなどEchoで聴くサウンドをオーディオシステムレベルにまで引き上げるアイテムとなっている。

echo-link

アマゾンが『Echo Link』と『Echo Link Amp』発売

今回のEcho Linkシリーズはマイクを搭載せず、別途Echoシリーズが必要となる高品質サウンドを求めるユーザー向けの本格アイテムとなっている。

使い方はEchoアプリで『Echo Link』または『Echo Link Amp』を<優先スピーカー>に設定すると同じグループ内のEchoデバイスを経由してAlexaへ接続、Amazon Musicなどの音楽再生や音量の調整が行えるようになる。

echo-link.2

インターフェイスは共通で次のようになっている。

  • 入力:アナログ(RCA端子L/R×1)、デジタル(同軸RCA端子×1、光[トスリンク]端子×1)
  • 出力:アナログ(RCA端子L/R×1、サブウーファー用RCA端子×1)、デジタル(同軸RCA端子×1、光[トスリンク]端子×1)
  • ヘッドホン出力:TPA6120A2高音質ステレオヘッドホンアンプ 、3.5 mm出力ジャック
  • イーサネット:RJ45コネクタジャック×1

『Echo Link Amp』にのみアンプ機能「2チャンネル×60W(8Ω)、D級デジタルアンプ」が搭載される。

Echo Link

『Echo Link』は受信機またはアンプと接続して利用することでAmazon MusicやSpotifyといった様々なストリーミング対応にアップグレードできるデバイス。さらにAlexaと一緒に使うことで選曲や音量調整、楽曲再生を声で操作できるようになる。

すでにアンプなどを所有しているステレオシステム構築済みのユーザー向け製品だ。

価格は24980円、すでに販売を開始している。

リンク:Echo Link

Echo Link Amp

『Echo Link Amp』は先ほどの『Echo Link』に「2チャンネル×60W(8Ω)、D級デジタルアンプ」を内蔵したモデルで後はスピーカーに接続するだけとなっている。新たにオーディオシステムを構築したいユーザー向け製品。

それ以外のインターフェイスは『Echo Link』と同じ仕様で価格36980円、その差額は12000円だ。

製品ページでは本体にインターフェイスの説明をつけた詳しい紹介が用意されている。

リンク:Echo Link Amp

前回のEcho製品
好きなスピーカーをAlexa端末に、アマゾンが『Echo Input』発表・価格

よく一緒に閲覧される記事

新型Fire HD 10 タブレット(第9世代)は買いか、新旧スペック・価格を比較

アマゾンジャパンが10月8日に突如リリースしたFire HD 10

新型Fire HD10 タブレット(第9世代)に20%OFFクーポン、対象者限定キャンペーン開始

アマゾンジャパンは10月8日、新たに発表したFire HD10 タブレ

Fire HD 10 (2019)発表、初のUSB-C採用やPIPなどスペック・価格・発売日

アマゾンジャパンは10月7日、Androidベースの格安タブレット

→もっと見る

PAGE TOP ↑