次期iPhone(6.1インチ/6.5インチ)の保護ケース画像がリーク

公開日: : Apple

2019年秋リリース予定の次期iPhoneについて、新たに6.1インチと6.5インチ向けの保護ケースがリークされた。

先日Ben Geskin氏がリークしたCADデータを基に作られたのかは不明だが、保護ケースを制作するアクセサリーメーカーはiPhoneと同時に発売することで大きな差を作れることかもあって最新情報を知る上でも重要な存在だ。

今回は特定メーカーのロゴもないことから宣伝要素がないという特徴がある。

次期iPhone(6.1インチ/6.5インチ)の保護ケース画像

有名リーカーの1人であるSonny Dickson氏は5月18日、2019年モデルのiPhoneとして次の画像を投稿、背面を覆う箇所の一部に大きな穴があけれらている。

iPhone-Leaks-20190519

画面サイズから6.1インチiPhone XRと6.5インチiPhone XS Maxの2019年モデルと推測できる。このうちiPhone XRは手頃なモデルという位置づけになっていることもあり、過去のリークでデュアルカメラが伝えられていた。

しかし、2機種いずれも同じようなカメラホールが開けられている。これは最近になって伝えられていたカメラ数は変わらず同じ加工になるというリーク情報と同じだ。

次期Google Pixel(Pixel 4)は物理ボタンを全て排除したモデルになるというリーク情報もあったが、iPhoneのボタン配置は変わらないように見える。

前回⇒次期iPhone XRカラバリのリークからレンダリング画像が登場

Source:Twitter (最新のiPhone記事へ)

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 11シリーズや第7世代iPadのRAMが判明、Apple Watch 5のCPU等も

Appleが米国時間9月10日に発表した『iPhone11』や新し

iPhone XRが大幅値下げ、後継機種「iPhone11」とのスペック比較・価格差

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントでiP

新型iPad(10.2インチ)は買いか、iPad Airや第6世代iPadとスペック・価格を比較

エントリー向けiPadが充実してきている。 第6世代でApple

→もっと見る

PAGE TOP ↑