Kindle Oasis 第9世代が5000円OFFに、新モデルとの違い・価格差

公開日: : Amazon Kindle

アマゾンジャパンが昨夜リリースした第10世代Kindle Oasisの予約開始と同時に、第9世代を5000円OFFとするセールを開始した。

Kindle Oasis 第9世代が5000円OFF

第10世代と第9世代の違いは何かについては前回の発売記事で取り上げたので、新たな違いを発見したので改めて記載したい。

  1. 無料通信が3Gから4Gへ変更
  2. 色調調整をサポート
  3. 重量が194gから188gへ軽量化

細かいことを言えば最大の厚みが0.1mmだけ増えているが、その他の7インチで300ppi、防水IPX8、ストレージ8GBと32GBの構成など大きなところで変化はない。

第9世代は2017年に発売され、Kindleシリーズ最後の3G通信リーダーだったが2年越しのアップデートで4Gへと変化、僅かな軽量化を実現したことになる。

価格差

Kindle-oasis.01

今回のキャンペーンでは第9世代の全モデルが5000円OFFとなっている。そのため最も高い無料3Gモデルでも35,980円、広告つきで8GBという最安モデルは24980円となった。

しかし、第10世代は過去のモデルを購入した人に対して20%OFFクーポンを発行している。そこで第9世代の5000円OFFは実質何%OFFなのか確認したところ最大でも17%OFFだった。
この2世代は定価が全く同じ金額なのでクーポン対象であれば第10世代を購入したほうが安く手に入ることになる。

第9世代は前回の祭りで過去最安を更新して8000円OFFで販売していた。そのことから3Gモデルが早く欲しい場合を除いて次の祭りを待つのが良さそうだ。第10世代は当分20%OFFが最大値引きになると思うので最新モデル狙いなら今回のセールが良いと思う。

第10世代Kindle Oasisの発表記事へ
アマゾン、第10世代『Kindle Oasis』発表―価格・発売日・スペック違い

なお、今回の第9世代セールに関してキャンペーン期限を確認できなかった。

リンク:第9世代Kindle Oasis

よく一緒に閲覧される記事

【プライムデー】防水Kindle Paperwhiteが特価7980円に、Kindleも5,980円へ値下げ/6インチ2機種の違い

年に一度の感謝祭Amazonプライムデー最終日、6インチの電子書籍

Fire HD 8 タブレットのGoogle Play利用やroot取得まとめ・その後、おすすめハック

HD解像度で程よいサイズ感のFire HD 8 タブレットは現行F

プライム・ビデオがChromecast対応、Fire TVにはYouTubeアプリが解禁

GoogleとAmazonが歩み寄り、プライム・ビデオがChrom

→もっと見る

PAGE TOP ↑