最低維持費78円に、AQUOSケータイ3/DIGNOケータイ2が一括1.3万円キャンペーン #SoftBank

AQUOS-Ketai-3

ソフトバンクとウィルコム沖縄が2019年4月12日に発売したシャープ製の折り畳みガラケー「AQUOSケータイ 3」と「DIGNOケータイ2」を一括13000円、かつ最低維持費78円~とするキャンペーンが開始されました。

タブクル管理人がXperia XZで契約したソフトバンク代理店「おとくケータイ.net」で実施されています。

AQUOSケータイ3/DIGNOケータイ2のキャンペーン

※(追記)キャンペーン対象カラーはホワイト、ブラックだけとなりました。

AQUOSケータイ3のスペック

第3世代「AQUOSケータイ3」は第2世代に比べて約15%大きくなったレシーバー「でかレシーバー」を搭載、IP55/IPX8の防塵防水性能に米国国防総省制定MIL-STD-810G準拠の耐衝撃性能を備え、バッテリー容量1,680mAhにより1週間を超える駆動時間を実現、充電は約120分。また、専用の卓上ホルダーを同梱している。

カメラは約800万画素シングルカメラ、ワンセグによるテレビ視聴にも対応。

AQUOS-Keitai3

画面サイズ3.4インチ(960x540ドット)TFTメインディスプレイ+約0.9インチ(36x128ドット)の有機ELサブディスプレイ、CPUにQualcomm Snapdragon 210(MSM8909)チップ(最大1.1GHzクアッドコア)にRAM1GB、ストレージ8GB、外部メモリとしてmicroSDHCカード最大32GBをサポート。

本体サイズは約51×115×17mm(折りたたみ時)、重量は約123g(電池パック装着時)。

OSはスマートフォンで多く採用されているAndroid OSではないためGoogleサービスのアプリをインストールすることはできない。独自機能としてボイスレコーダーや音声メモ、スクリーンショット機能、歩数計を備える。

また、Wi-Fi通信をサポートしているためパソコン用メールの送受信が可能、インターネットや地図を表示ができるほか、テザリング機能によるモバイルルーターとしても使える。

ソフトバンクの機種代金は47,520円となっている。

DIGNOケータイ2のスペック

京セラ製のガラケー『DIGNOケータイ2』は米軍MIL-STD-810G準拠、防塵防水IP55/X8(キャップレス防水)、バッテリー容量1,700mAhで1週間駆動、卓上ホルダ付き。

DIGNO-KEITAI2

アプリは歩数計とFMラジオ(AMとワイドFMに対応)、LINE対応、Yahoo!地図、天気予報アラーム、Wi-Fi機能、テザリング機能、4G LTE通信サポート、ブラウザ搭載、タブレットと連携できる「連携しよう」機能、LINEが使えて天気が見れて終電チェックできるブラウザ機能を備える。

物理キーは”カスタマイズキー”としてLINEやYahoo!地図などを設定しておき、サッと呼び出せるとのこと。小窓のサブディスプレイは端末を持ち上げると通知が見やすい自動点灯。

DIGNO-KEITAI2.2

スペック、主な仕様

『DIGNOケータイ2』のスペックを見ると、本体サイズは約51×113×17.1mm(折りたたみ時)、重量は約137g。がクアッドコア(1.1GHz)にRAM1GB、ROM8GB。

画面サイズは約3.4インチフルワイドVGA液晶、サブディスプレイは約0.9インチ有機EL。カメラは背面に有効画素数800万画素CMOSカメラを搭載。

カラーはホワイト/ピンク/ブルー/ブラックの4色展開。

タブクルの体験記

今回の特別キャンペーンで端末値引きを適用するには問い合わせの際にキャンペーンIDを伝える必要があります。

タブクルでXperia XZを購入したときのレビューは「おとくケータイ.netの申し込み~到着まで」より確認できます。開通手続きの話は「おとくケータイ.netでソフトバンクへのMNP完了、開通手続き・注意点」の記事にて。

その後、キャンペーン価格を適用するために契約したオプションを変更する手続きは「Xperia XZの格安スマホ化レビュー、おとくケータイ.netキャンペーン条件のプランを変更する」という記事に記録しています。

<関連記事>

Xperia XZ+ソフトバンク回線の維持費を月額1854円にした話、プラン内訳ほか
おとくケータイ.netからXperia XZ発送通知、5分かけ放題+データ1GB=月1854円のSB回線

キャンペーン概要(端末価格と月額利用料)

今回キャンペーン対象となっているのは「AQUOSケータイ3」と『DIGNOケータイ2』の2機種で端末代金は、いずれも13,000円になっています。

ちなみにソフトバンクオンラインショップでは新規とMNP契約であれば端末価格が実質0円になりますが、必須契約の「通話定額基本料(ケータイ)2,700円/月」と「データ定額ミニ1GB 3,132円/月」で月額5832円と表示されました。

公式ショップは端末0円ですが2年後の総費用は高くつきそうですね。

<パターンA(24時間通話し放題プラン)>
通話定額プラン 2,376円
通話し放題割 -1,080円×36
WEB使用料 324円
データ定額S       0円~
月月割 -1,320円×36
ユニバーサルサービス料 3円
———————————————-
合計 303円~

おとくケータイより

※通話専用で持ちたい方はこちらがオススメです!!
こちらのプランは下取り割は適用できません。

<パターンB(5分間通話し放題プラン)>
通話定額ライトプラン 1,296円
WEB使用料 324円
データ定額S       0円~
月月割 -1,320円×36
下取りプログラム -225円×24(スマホ下取り時)
ユニバーサルサービス料 3円
———————————————-
合計 78円~

おとくケータイより

※電話をほぼしない方はこちらがオススメです!

キャンペーン価格の適用条件について

SONY-XPeria_XZ-Review-tabkul.com-IMG_3813

1,au回線かdocomo回線からのお乗換え限定
※MVNO(au、docomo系の回線)も対象
※機種変更は対象外
※Y!mobileから変更、新規契約の場合は、端末代のお支払額が15,000円増えます。

2,通話定額プランのご加入及び31日間継続

3,携帯自体の契約を1年間継続。

4,あんしん保証パック、基本パックのご加入
※あんしん保証パック(初月日割。不要であれば即解約可能です)
※基本パックのご加入(初月無料。不要であれば即解約可能です)
最寄のソフトバンクSHOPさん、My Softbank、コールセンター157にて変更可能です!

5,毎月の料金のお支払方法がクレジットカードであること。
※口座振替の場合キャッシュバック(機種代値引きの場合は値引き)が-5,400円/台となります。

キャンペーン適用方法

otoku-keitai.net-IMG_4106

下記リンク先にある問い合わせフォーム<ご質問・ご要望・連絡希望日時など>という項目に「台数限定特別キャンペーンを希望」と入力して問合せするとキャッシュバック特典が適用されます。管理人の時は月額料金のシミュレーションや契約条件などについては担当者が電話等で応対してくれました。

※キャンペーンID(今回は上記の赤字)を入力し忘れて特典が適用されずトラブルになる場合があるようです。タブクルでは上記のようにキャンペーンIDを掲載しておりますので、キャンペーンを適用されたい場合は忘れずに入力してください。

※キャンペーン期限: 2019/7/30(日) 20:00まで。

リンク:「おとくケータイ.netのお問い合わせフォームはこちら」おとくケータイ.net

同時開催のキャンペーンについては、最新のおとくケータイ.net記事一覧

前回の記事
6/30まで、iPhone 8とXperia XZ3、Pixel 3aが一括0円に #SoftBank #MNP

よく一緒に閲覧される記事

最低維持費78円に、AQUOSケータイ3/DIGNOケータイ2が一括1.3万円キャンペーン #SoftBank

ソフトバンクとウィルコム沖縄が2019年4月12日に発売したシャー

microSDカードや外付けディスク、SSDにPC向けRAMなどが特集ページで特価に(プライムデー)

年に一度の感謝祭Amazonプライムデーで各種ストレージやパソコン向け

プライムデー限定の『PCエンジン mini』から自動車までPrimeDay記念発売品が掲載中

年に一度の感謝祭Amazonプライムデーにおいて、”プライムデー記

→もっと見る

PAGE TOP ↑