15,777円の6.3型『UMIDIGI Power』は買いか、UMIDIGI A5 Proとスペック比較(技適あり、ドコモ/SBのプラチナ対応)

公開日: : 最終更新日:2019/07/17 UMi ,

UMIDIGI-Power.1

先日コストパフォーマンスに優れた1.3万円の6.3型『UMIDIGI A5 Pro』を知って欲しくなったが、僅か2000円差の『UMIDIGI Power』(技適取得済み)も良かった。2機種のスペック表を作成して、どちらが魅力かチェックしたい。

『UMIDIGI Power』と『UMIDIGI A5 Pro』のスペック比較

UMIDIGI A5 Proが7月31日に入荷予定ということで注文に踏み切れずにいたら、同じ6.3インチの『UMIDIGI Power』を見かけた。これもまた素晴らしいスマートフォンだ。

さらに7月24日の入荷予定と少し早く、かつ技適取得済みとなっている。

スペック比較表

今回もUMIDIGI製品ページになる仕様表からスペック比較表を作成した。

UMIDIGI-A5-Pro.Spec

はじめに共通目をチェックしていく。

画面サイズが6.3インチで水滴ノッチ、解像度も誤差程度、microSDカード最大256GBまでというのも同じだ。

この『UMIDIGI Power』という製品は価格こそ『UMIDIGI A5 Pro』に近いが、基本スペックは前回スペック比較した上位モデル「UMIDIGI S3 Pro」に近いのが特徴、思わずスペック表を作成してしまった。

カメラ性能は、前面カメラこそ同じながら背面に超広角800万画素を含めたトリプルカメラを備える『UMIDIGI A5 Pro』のほうが良い。

近距離通信ではBluetooth対応規格は同じながら、Wi-Fiが802.11acまでサポート、さらに電子決済Google Pay対応のNFCを搭載している。

また、アマゾンのレビューを見るとau向けAPN設定が用意されていてau回線が使えたという書き込みがあったのも見逃せない。

製品名「Power」の目玉:インターフェイスとバッテリー容量

『UMIDIGI Power』が上位モデルと似ているのは充電周りで、USB-Cポートを備え急速充電18Wに対応、A5 ProはmicroUSBの10W充電なので、この差は大きい。

さらにバッテリーも約1000mAhほどの差があった。さすが製品名に「POWER」と付くだけある。

大容量なので上図のような長時間駆動も可能だ。この充電周りだけでも2000円分の価格差を補うだけあると思った。

CPU/RAM/ストレージの違い

スマートフォンの体感速度に影響する処理性能では『UMIDIGI Power』が上回っている。

RAMこそ4GBと同じだが、プロセッサがHelio P35で最大2.3GHzオクタコアという仕様、さらにストレージは倍の64GBを搭載している。

外部メモリの最大256GBは同じだが、『UMIDIGI Power』はデュアルスロット仕様なのが残念だ。『UMIDIGI A5 Pro』はNanoSIMx2枚+microSDカードを同時に使えるトリプルスロット仕様、モバイル通信を活用している人にとっては見逃せない違いとなっている。

なお、2機種ともグローバルバンド対応なのでドコモ、ソフトバンクの4G LTEでプラチナバンドに対応している。

まとめ

UMIDIGI-Power

『UMIDIGI Power』は製品名からもバッテリーを重視したスマートフォンであることがわかる。その大容量を活かすような低動作クロックを内蔵しないプロセッサも興味深い。

ディスプレイのアスペクト比とUSB-C搭載、NFC、そしてバッテリー容量は前回スペック比較した上位モデル「UMIDIGI S3 Pro」と同じ仕様なのも特徴だ。

『UMIDIGI Power』の武器はトリプルカメラと圧倒的な安さ、それなりのスペックだ。

しかし、僅か2000円差でインターフェイスを含め全体的な性能が大きく向上するというのも珍しい。とくに重量は最近比較した同社の3機種で最も軽い190gとなっている。

価格差

「UMIDIGI A5 Pro」は13,777円(最新の価格は販売ページへ)、今回の『UMIDIGI Power』は15777円(最新の価格は販売ページへ)でピッタリ2000円差となっている。

しかも入荷予定日が7月24日と早く、技適も認証済み。トリプルカメラ(とくに超広角)を必要としなければ『UMIDIGI Power』は買いだと思えた。

続き⇒6.3型『UMIDIGI Power』を注文した話、購入ポイント・理由
前回⇒23,999円でRAM6GB搭載『UMIDIGI S3 Pro』と「UMIDIGI A5 Pro」をスペック比較
前々回⇒1.1万円で魅惑のスペック、6.3型『UMIDIGI A5 Pro』は技適予定でドコモ/SBフル対応など

よく一緒に閲覧される記事

RAM4GBに128GBの最新スマホ『UMIDIGI X』が19,523円に、数量限定クーポン

2019年8月に発表された日本でも技適を取得してスマートフォンを販

(祭り3日目)技適ありRAM3GBの5.7型UMIDIGI A3 Proが7153円に、無印版は6703円へ

背面デュアルカメラにノッチ5.7インチ、RAM3GBで技適があって

衝撃!UMIDIGI Z5 Proは6400万画素カメラ/クアッドカメラ搭載へ

技適を取得して日本でコストパフォーマンスに優れたスマートフォンを展開し

→もっと見る

PAGE TOP ↑