Fire 7 (2019)を天然木でカバーした話、置き時計化レビュー

公開日: : Amazon Kindle , ,

IMG_6782

前回Fire 7の背面パネルを外し、樹木シートを貼り付ける準備をした。今回は実際に背面からディスプレイのフレーム部分までシートを貼り付けていく。

Fire 7 (2019)を天然木でカバーした話

Fire 7の保護カバー選び、天然木で「置き時計化の仕上げ」へという記事で選んだ「樹のシート」はA4サイズとなっている。

IMG_6710

Fire 7とFire HD 8 タブレットに使うなら各1枚ずつあれば足りそうだ。

IMG_6785

薄い天然木の裏面に粘着シートが貼られていてもカッターで簡単に切ることができた。

IMG_6787

こういった工作をしてこなかったので、行き当たりばったり。とりあえず背面パネルのサイズにあわせて貼り付けていく。

IMG_6788

角の処理が難しい。対処法は説明書に書いてあったが平らではないので前に進むことを優先した。

IMG_6793

microUSBポートの箇所に穴をあけた。ここだけはイイ感じ。

IMG_6789

続いてディスプレイ面、木目を同じにして貼り付ける。

IMG_6790

前面は上手くいきそうだ。

IMG_6791

隙間の処理が甘い、、、難しい。

あとは背面パネルを組み合わせるだけだ。

完成、感想

IMG_6795

技術力のなさが悔やまれるものの、どうにか完成した。

IMG_6796

それなりに見えるが背面は気泡が入ってしまった。液晶保護フィルムと同じような感じで挑まないといけないようだ。

実際にテーブルへ置いているとタブレット端末という感じは薄れているように感じた。スタンドを木製にすればデジタル時計のように見えるかもしれない。今回は初めてということでカッターでシートを切る際に”よれて”しまうことに気付かなかった。

成功したのか微妙だが、何かしらの達成感は得られたので良しとする。樹のシートは使い方次第で楽しめそうだ。

⇒この記事で使っているFire 7の販売ページビッグウィル 樹のシート

続き⇒Coming Soon.
前回⇒Fire 7 (2019) 背面パネルの外し方、バッテリー容量も判明

⇒最新のFire 7 レビュー記事

よく一緒に閲覧される記事

本日8/18まで、Fire HD 8タブレットが6980円になるセール実施中

アマゾンジャパンがFire HD 8 タブレットを通常価格8980円か

(過去最安を更新)Kindle Oasis 第9世代が一気に11000円も値下げ

アマゾンジャパンが2019年6月に第10世代Kindle Oasi

Fire タブレットでUSB扇風機は動くか、ELUTENG変換アダプタ購入レビュー

Fire タブレットに搭載されたバッテリーとmicroUSBポート

→もっと見る

PAGE TOP ↑