ソニー、6.1型『Xperia 5』発表―スペック

公開日: : ソニー

ソニーはドイツ・ベルリンで現地時間9月6日より開催される「IFA 2019」において、スマートフォンの新フラッグシップ『Xperia 5』を発表した。

Sony Xperia 5のスペック

『Xperia 5』は画面サイズ6.1インチFHD+(2520x1080)解像度、HDR対応の有機ELディスプレイ(アスペクト比21:9)を搭載しながらも筐体の幅を68mmに抑え、Xperia 1から更に約14gの軽量化を実現した。

背面にはソニーの一眼カメラで培った「瞳AF」と光学式(OIS)手ブレ補正に対応したトリプルレンズカメラを搭載。各レンズは焦点距離26mm(F1.6)の標準レンズ、52mm(F2.4)の望遠レンズ、16mm(F2.4)の超広角レンズ(35mm換算)という構成となっている。

Sony-Xperia5

処理性能ではQualcommのフラッグシップSnapdragon 855を採用、RAMは6GB、ストレージ128GB、外部メモリーとしてmicroSDカード最大512GBをサポート。

本体サイズは68x158x8.2mmで重量は164g。(バッテリー容量は3,140mAh)

カラーバリエーションはブラック/グレー/ブルー/レッドの4色展開となる。

Source:SONY

よく一緒に閲覧される記事

ソニー、6.1型『Xperia 5』発表―スペック

ソニーはドイツ・ベルリンで現地時間9月6日より開催される「IFA 20

ソニーが折り畳み画面スマホを2019年12月にリリースか、一部スペック

ソニーがGalaxy FoldとHuawei Mate Xのライバ

ソニーが瞳AFx3眼レンズの6.5型『Xperia 1』を国内披露、本格カメラ仕様で差別化

ソニーモバイルコミュニケーションズは4月16日、新たなフラッグシップ・

→もっと見る

PAGE TOP ↑