シャープ『AQUOS sense3』発表、5.5型で4000mAhバッテリーなどスペック

公開日: : シャープ

AQUOS-sense3

シャープは9月25日、AQUOSシリーズ最大となるバッテリー容量4000mAhを積んだAndroidスマートフォン『AQUOS sense3』を発表した。

発売時期は2019年秋を予定、価格は公開されていない。

シャープ『AQUOS sense3』発表、スペック

シャープは同日『AQUOS sense3』のほかに『AQUOS sense3 Plus』も発表しているが2019年冬以降に発売予定とリリースまで時間があるため、今回は秋リリースの『AQUOS sense3』を取り上げる。

『AQUOS sense3』はシャープIGZOディスプレイを搭載した5.5インチ(2160×1080)のAndroidスマートフォン。

最大の特徴はAQUOSシリーズ最大となるバッテリー容量4000mAh搭載で、IGZOにより1週間の駆動時間を実現すると謳う。動画再生では20時間以上の視聴が可能。

主な仕様としてCPUにSnapdragon 630(2.2GHz+1.8GHzオクタコア)、RAM4GB、ストレージは64GB、カメラは背面に標準1200万画素+121度の広角1200万画素のデュアルカメラで、いずれも電子式手ブレ補正を搭載。前面には800万画素シングルカメラを搭載している。

本体サイズは70x147x8.9mmで筐体はIP68の防塵防水仕様、おサイフケータイ、NFC、顔認証、指紋認証をサポート。重さは167g。

カラーバリエーションはライトカッパー、シルバーホワイト、ブラックを用意。

SIMロックフリーという記述がないことから通信サービスとのセットで2019年秋に販売するとみられる。

前世代のスペックは発表記事より確認できる。
SHARP AQUOS sense2 発表、防水5.5型IGZOなどスペック・動画

リンク:SHARP

よく一緒に閲覧される記事

シャープ『AQUOS sense3』発表、5.5型で4000mAhバッテリーなどスペック

シャープは9月25日、AQUOSシリーズ最大となるバッテリー容量4

シャープ、折り畳み有機ELディスプレイを公開―他社へ提供可能・動画

シャープは4月10日、記者向けに6.18型の折り畳み出来る有機ELディ

SIMフリー版『AQUOS zero』(SH-M10)発表、スペック・価格・発売日

シャープは4月3日、国内自社生産したという6.2インチの有機ELディス

→もっと見る

PAGE TOP ↑