iPhone SE 2や次期iPad Proは2020年Q1に投入か、16インチMacBook ProはQ2発売とも

公開日: : Apple ,

iPhone2019-img-20190525

Appleに関する情報で実績のあるアナリストMing-Chi Kuo氏が次期iPad Proや噂されているiPhone SE 2などのリリース時期を報告しています。

次期iPad Proなどのリリース時期を報告

MacRumorsはMing-Chi Kuo氏が発表した最新のAppleレポートからの情報として、Appleは2020年春にToFセンサーによる3Dカメラを搭載したiPad Proをリリースするだろうと伝えています。

ToFセンサーはレーザーまたはLEDが物体から跳ね返る時間を測定して正確な3Dマッピングを行い、ARアプリを身近なものにするということです。

iPhoneシリーズについては、iPhone 11と同じA13チップを搭載し、メモリ3GBになる模様。5G通信をサポートしたiPhoneは2020年Q3(7月~9月)にリリースされるだろうと伝えました。
また、iPhone SE 2はiPhone 8に似たデザインで画面サイズは4.7インチになる見込み、ホームボタンを好むユーザーの拠り所となりそうです。

そして、新しいMacBookについては2020年Q2(4月~6月)にシザー式キーボードを搭載した16インチMacBook Proとしてリリースされるようです。
シザー式キーボードは現行のバタフライ式キーボードの不具合を解消すべく開発されたキーボードで、耐久性や打鍵感が向上するとされています。

同じく2020年Q2にはAppleとパートナー企業が協力したARヘッドセットも発表されると予想されています。2019年Q4には量産開始とも伝えられており、続報が待たれます。

Source:MacRumors

よく一緒に閲覧される記事

次期iPhoneはデザインそのまま、背面カメラの数で勝負か

2020年9月にリリースが予想されている次期iPhoneについて、

iPhone 12は4モデル展開か、最大RAM6GB搭載とも

Appleが2020年秋にリリースする予定の次期iPhoneについ

Apple 初売り、1/2限定で最大24,000円相当を還元中

Appleは1月2日、2020年の初売りを開始した。対象商品の購入

→もっと見る

PAGE TOP ↑