(祭り)一番人気の防水Kindle Paperwhiteが4000円OFFに、無印Kindleは2000円OFF

Kindle-Paperwhite-4

アマゾンジャパンが11月2日午前9時より開始している増税後初のタイムセール祭りにおいて、同社の電子書籍リーダーでは機能と価格のバランスが優れていて最もレビュー数の多い『Kindle Paperwhite』が4000円OFFという特価セールを実施している。

KindleシリーズがAmazonタイムセール祭り対象に

最も安い無印Kindleは容量4GBで解像度167ppi、フロントライトのLED4個と少ないものの定価8980円と安いのが特徴、今回の祭りでは6980円となっている。

その上位モデルとなるKindle Paperwhiteは容量8GB(32GBあり)、300ppi、LED5個、さらにフラットベゼル仕様と防水仕様が加わるためバスタイムも読書をしたいという人にはKindle Paperwhiteがオススメだ。

Kindle Paperwhiteに関しては「無料4G」というオプションを選択すると外出先で時間ができた時に電子書籍をダウンロードして読むといったこともできる。

Kindle-Paperwhite-4.01

今回の値下げ幅については2019年7月に開催された年に1度の「プライムデー特価」には届かなかった。もし、急がないのであれば年末に開催されている恒例のサイバーマンデーを待ってもよいだろう。先ほどの記事(リンク)にあるプライムデーに近い価格が期待できる。

下記の販売ページでは比較表も用意されていて機能を比べることが可能。

今回のタイムセール祭りの目玉アイテムとなっているFireタブレットやANKERなどの特集ページは下記の記事より確認できる。

⇒その他の目玉セール記事

よく一緒に閲覧される記事

最安タブレット「Fire 7」は買いか、2022年1月時点の評価

私がタブレットのブログを書いていることを知らない知人に偶然「Fire

(初売り目玉商品)Fire HD 10 Plusが6,000円OFFに、過去セールと価格比較

アマゾンジャパンは1月3日午前9時より毎年恒例の新春初売りセールを開始

Fire TVシリーズが2,980円〜、全3モデルが特価に(過去セールと比較)

アマゾンジャパンが液晶モニターなどをスマートテレビ化(チューナーレスT

→もっと見る

PAGE TOP ↑