Fire HD 10 (2019)購入レビュー、開封やアプリ動作などチェック

公開日: : 最終更新日:2019/11/15 Amazon Kindle , ,

FireHD10-9th-Reivew_8023

第9世代となるFire HD 10タブレットが届いた。

購入したのは32GBモデル、カラーは旧式と比較するため同じブラックを選んだ。今回は開封して各パーツを見たり、不具合が報告されていた動画視聴やショッピングアプリを開くなど動作をチェックしていく。

Fire HD 10 (2019)購入レビュー

Fire HD 10 タブレットのパッケージはフィルムを矢印に沿って剥がすことで箱を開封できるようになっている。第7世代は段ボールを直接剥がしていたので第9世代はパッケージを箱として保存できるようになった。

FireHD10-9th-Reivew_8027

透明フィルムを剥がしているところ、第7世代の開封とは異なる。

それでは箱の中身を見ていこう。

FireHD10-9th-Reivew_8028

いつもと変わらない電源アダプタとUSBケーブルに説明書といった構成だが、今回からUSB-A to USB-Cケーブル(第7世代はmicroUSBケーブル)となっていた。電源アダプタは9W充電。

FireHD10-9th-Reivew_8029

Fire HD 10 タブレットを透明フィルムから取り出すと背面が姿を現す。第7世代にはあった「Amazon」という文字がなくなっている。

質感も旧モデルから変化はないようたが厚みに違いを感じた。他にもディスプレイの黄ばみなど第7世代との比較は次の記事で行う予定だ。

FireHD10-9th-Reivew_8030

インターフェイスは天面に集中しており、左から音量ボタン/イヤホン/マイク/USB-C/電源ボタンとなっている。フロントカメラはディスプレイ面の天面側に配置され、バックカメラもまた電源ボタン近くに配置されていた。

FireHD10-9th-Reivew_8033

側面にはスピーカーホールが2つ設けられており、動画視聴など画面を横向きにした時にスピーカーが下側へ来るよう設計されていた。

このスピーカーと反対の側面にカバー付きのMicroSDカードスロットが用意されている。

FireHD10-9th-Reivew_8031

ディスプレイ面のベゼル幅は上下が厚めとなっていた。

ソフト面をチェック

Fire HD 10(2019)の電源を入れてセットアップを開始、Wi-Fi設定画面をスキップして何もアップデートされない状態でホーム画面を表示させたのが下の画像だ。

FireHD10-9th-Reivew_8037

Google製アプリがないため他のAndroid端末に比べてアプリ数が少ない、もともとAmazonのサービス利用を促す端末ではあるのでビデオ、ゲーム、本、ストアが重要なのだ。

しかし、レビュー情報によると肝心のストアアプリが真っ白になってしまうらしい。それもチェックしてみたい。

ストレージの空き状況

FireHD10-9th-Reivew_8038

Wi-Fi未接続でアプリやシステムのアップデートを追加していない32GBモデルのストレージ使用状況は空き25.05GBだった。

(追記)システムアップデート後に確認したところ、空き容量が25.86GBと増えていた。システムアプリケーションが1.21GBから347MBへと減っていることが理由だろう。

OS情報

FireHD10-9th-Reivew_8041

到着時点のOSバージョンはFire OS 7.3.10となっていた。

システムアップデートが届いていたのでアップデートを実行したところ結構なダウンロード時間が必要となったので先に記事を書いている状況だ。

FireHD10-9th-Reivew_8042

アップデート後は7.3.1.1になる、システムアップデートを実行すると再起動が行われ、インストールにそれなりの時間が必要となる。

動画視聴できるか

FireHD10-9th-Reivew_8039

動画視聴に関してはSDカードの問題という気もするがプライムビデオで少し再生して動作を確認した。プライムビデオで「今すぐ観る」を選び再生したところ、特に映像が止まることもなく視聴することができた。

Kindleアプリを試す

FireHD10-9th-Reivew_8040

以前のレビューでKindleアプリも動作に問題があると報告されていた。こちらもSDカードが絡んでいると思われるが、端末本体への書籍ダウンロードで閲覧する分には問題なかった。

本を開く時やページの切り替えで遅延が発生したりということもない。

ショッピングアプリを試す

FireHD10-9th-Reivew_8043

ショッピングアプリは真っ白になるというレビューがあった。

アプリバージョン18.4.0.800で試したところ販売ページを開くタイミングで真っ白のまま5秒前後の時間が経過したこともあり、快適とは言えないがアプリ自体がフリーズしてしまうことはなかった。

動画や電子書籍、ショッピングを試したが不具合と感じるほどではないと思う。

次回はディスプレイで報告されている黄ばみや四隅が暗いという内容について第7世代と比較して写真付きでレビュー、報告する予定だ。

前回⇒Fire HD 10 (2019)で本が読めない報告やmicroSDスロット問題などレビュー追加
続き新旧Fire HD 10 タブレットを比較、ディスプレイの黄ばみ・暗がりや外観をチェック

⇒最新のレビューはアマゾンのFire HD 10 タブレット販売ページでも確認できる。

よく一緒に閲覧される記事

Fire HD 10 (2019)で旧モデルの保護ケースは使えるか、サイズとインターフェイスの違い

これまで試してきた内容から手持ちのFire HD 10 (2019

Fire HD 10 (2019)でmicroSDカードは壊れたか、外部ストレージ編

前回は内部ストレージ化したSDカードで動画やアプリに電子書籍などを

Fire HD 10 (2019)でSDカードは壊れるか、プライムビデオやアプリを試す

Fire HD 10 (2019)の購入を検討する者に立ちはだかる

→もっと見る

PAGE TOP ↑