日本仕様の8型ノート『CHUWI MiniBook』が特価45,245円に、30点限定クーポン

CHUWI-MiniBook-Japanese-Edition

すでにブラックフライデーの準備セールを開催しているグローバル通販サイトBanggoodより中国メーカーCHUWIがクラウドファンディングIndiegogoで2019年8月まで出資を募っていた筆圧感知1024段階にメモリ8GB、ストレージ128GBx2基な小型ノートパソコン8インチ『Chuwi MiniBook』の日本語キーボード版が特価45,245円となる30点限定クーポンが発行された。

日本語版の8型ノート『CHUWI MiniBook』にクーポン

『Chuwi MiniBook』といえば2019年8月15日の記事でクラウドファンディングでキャンペーン展開中に目標金額65万ドルを突破したことを受け、1024段階の筆圧感知ができるアクティブスタイラスに対応するアップグレードが報告された製品。

Chuwi-minibook-news-20190815

記事:8型Chuwi MiniBookが筆圧感知1024ペンに対応、あと6万ドル達成で同梱も

ONE-NETBOOKやGPDなど小さな筐体でパワフルな処理性能を目指す製品ではなく、程よいスペックで割安なUMPCを目指しており、そのため当初は筆圧検知は非搭載だった。それが改善されている。

クーポン対象モデルのスペック

今回クーポンが発行されたモデルのスペックを確認しよう。

8インチ『Chuwi MiniBook』の解像度はFHD+(1920x1200)のIPSスクリーン、ヒンジ部は360度に回転するためコンテンツ視聴やタブレットモードにも対応する。

CPUにはIntel Celeron N4100(最大2.40GHzクアッドコア)プロセッサを搭載し、小さな筐体に熱がこもらないようヒートパイプとファンを備えている。

メモリは8GB、ストレージは128GB SSDと128GB eMMCのデュアルストレージ構成。

インターフェイスはUSB-C、USB-A3.0、USB-A2.0、MicroHDMI、MicroSDカードスロットがあり、カメラは前面200万画素、重量は1.46lbs、サイズは201x128x19mmとなっている。

OSはWindows 10を搭載。

キーボードは英語と日本語の2種類を用意しているが、今回の対象アイテムに「日本語キーボード」という記述はないため英語キーボードと思われる。このキーボードはバックライト付きで夜間でも入力作業を継続可能。手前中央にはマウス機能を搭載している。

Chuwi-MiniBook.1

バッテリー容量は7000mAh、USB-C経由で充電が行えるため従来のノートパソコン向け充電アダプタを持ち歩かなくてよい、さらにスマートフォンがUSB-Cモデルであればケーブル1本と小型充電器と身軽になる。また、Power Delivery2.0による高速充電が可能だ。

価格比較とクーポン

『Chuwi MiniBook』のIndiegogoにおける早期出資者向けの価格は429ドル(約4.6万円)と530ドル(約5.7万円)だった。

今回、日本向けクーポン「BGJPMNB94」を発行したBanggoodの割引価格は45,245円となっている。メモリ8GBのノートパソコンというだけでも割安価格と言えそうだ。

⇒最新価格はBanggoodの『日本版 Chuwi MiniBook』販売ページへ(MiniBookの過去記事へ)

⇒Banggoodのブラックフライデー準備セール記事

よく一緒に閲覧される記事

新世代スマホ『realme X2 Pro』に早くもクーポン、90Hzや6400万画素4眼などスペック

2019年10月にリリースされたRAM最大12GBや最大256GB

(祭り)iPadが32790円に、MacBook/Apple WatchなどApple製品が特価に

2019年最後のAmazonビッグセール「サイバーマンデー」において、

(祭り)ANKER人気アイテムなどが最大51%OFFに、サイバーマンデーSALE

Anker Japanは12月6日、Soundcoreなど同社のサ

→もっと見る

PAGE TOP ↑