月間900GBで月額3,630円な格安SIM『iVideo』の3か月目レビュー、回線不通時の対策

公開日: : 最終更新日:2020/02/10 その他、最新情報 , ,

AQUOS-sense3-review-2020-01-15 20.48

2019年11月11日より月間900GBを謳う格安SIMサービス『iVideo』の利用を開始してから間もなく3か月目が終わろうとしている。その間に回線が不通になった回数と対処法を記録する。

格安SIM『iVideo』の3か月目レビュー

地方から東京に移り住んでから電車に乗る機会も増え、自動車では味わえない移動中の「自由時間」を楽しんでいる。主にスマートフォンで電子書籍を読んだり、動画の視聴、音楽のストリーミング再生しているが、いずれも回線を気にすることなく行えるのは有難い。

他にも出先でカメラのRAW/LOGといった大容量ファイルも気兼ねなく転送できるのも良い。そう考えると光回線時代よりもデータ転送の総量は増えているかもしれない。

それだけ酷使していると回線がつながらなくなった時に困るが、幸いなことに3か月間で2回しか不通にはならなかった。(充電忘れで回線が使えないことは5回ほどあったが…。)

その2回にタイミングや不通時間といった共通の項目はなく、突然発生した。

具体的にはパソコンで作業をしていると突然ブラウザの表示がエラーとなり、Wi-Fiアイコンを見ると未接続に切り替わっているという状況だ。スマートフォン側を見ると『iVideo』を入れたSIMスロット側のアイコンに「X」マークが出ている。

そんなとき最初に試すのはモバイルネットワークやテザリングをOFFにして、しばらくしてからONにするといったことだが、ネットワークのアイコンは「X」のままだった。

最終的に2回とも「スマートフォンの再起動」で解決できた。

これはつまり『iVideo』側の問題ではないかもしれない。もちろん『iVideo』側のネットワークをエラーと判断してスマートフォン側が接続できずにいることも考えられるが、いずれにしても半日や数時間ネットワークに接続できないといったことはなかった。

1回目は初エラーだったこともあり、1つずつ問題を探して回ったことで時間がかかったが、2回目の時は急ぎの用事もあり、すぐさま再起動したところ復旧できた。そのため色々と試しているうちにネットワーク障害が解決されて回線が復旧したのではない可能性が高い。

光回線時代のトラブルを振り返る

光回線でも回線がつながらなくなることは年に7~9回はあった。光モデムが熱を持ちすぎていたのかマンションでの回線トラブルかはわからないが一度ネットワークがつながらなくなると再起動しただけでは繋がらず、数分は待つ必要があった。

その中には光回線の障害情報へ掲載されていて長時間ネットが使えないことや、全くの原因不明で30分ほどネットが使えない事もあった。そう考えると開始から3か月だけとはいえ『iVideo』は優秀だと思う。

何より光モデムと無線LANルーターを処分できたので部屋がスッキリし、埃もたまりにくくなった。もっと言えば通信機器に加えマンション光BOXや地域の光障害情報といった問題発生時に確認するポイントが多かったことを思い出す。『iVideo』はソフトバンク回線なので停止したらSNSなどで大騒ぎとなるため、通信障害時の原因究明に時間を割かなくてよいのも大きい。

続き月900GBな格安SIM『iVideo』のスピードテスト、UQ mobileと比較
前回⇒月間900GBの格安SIM「iVideo」は引っ越しで使えたか

よく一緒に閲覧される記事

mineoがデータ最大10GB無償化の延長を発表、8月分まで

オプテージは7月28日、格安SIMサービス「mineo(マイネオ)

mineoが月980円で6カ月間データ使い放題キャンペーン発表

オプテージは5月29日、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」

mineo、データ最大10GB無償化の延長を発表

オプテージは4月27日、格安SIMサービス「mineo(マイネオ)

→もっと見る

PAGE TOP ↑