Microsoftのブラックフライデー開始、Surface本体を最大30%OFFなど値下げ中

公開日: : Microsoft Surface

Microsoft-sale-20191126

日本マイクロソフトは11月26日、予告通りブラックフライデーキャンペーンを開始した。値下げ対象アイテムはSurface本体やPCアクセサリ、Officeソフトとなっている。

Microsoftのブラックフライデー開始

Microsoftはパソコンを使っている人にとって重要なOfficeも販売しているため、今回のセット購入による割引が大きいように思われる。

例として対象Surface Pro 本体が25%OFFという記事冒頭の画像左上にあるセールでは、同時購入でアクセサリやOffice 365 Soloが最大50%OFFになるほか、アクセサリ単体でも最大25%OFFとなっていた。

また、Surface Go本体を購入すると12980円相当のタイプカバーがプレゼントされるキーボードプレゼント・キャンペーンが行われていた。

さらに11月29日午前11時よりXboxのキャンペーンが実施予定となっていた。

Microsoft-sale-20191125

Microsoftブラックフライデーは2019年12月5日10時59分まで実施される予定で、在庫がなくなり次第終了するとのこと。

⇒値下げ対象の全アイテムはMicrosoftブラックフライデー特設会場

よく一緒に閲覧される記事

LTE版Surface Proがクーポン適用で6.6万円に、法人中古の特価販売中

マイクロソフトが法人向けに新品16万円超えで販売しているメモリ8G

Microsoftのブラックフライデー開始、Surface本体を最大30%OFFなど値下げ中

日本マイクロソフトは11月26日、予告通りブラックフライデーキャン

Microsoftが11/26よりブラックフライデー・キャンペーン実施へ

日本マイクロソフトが11月26日よりブラックフライデー・キャンペー

→もっと見る

PAGE TOP ↑