次期iPhoneに『AirPods』を同梱か、他社も検討中

公開日: : Apple , ,

airpods-pro-01

Appleが2020年のiPhoneに対して同社の完全ワイヤレスイヤホン『AirPods』の同梱を検討していると台湾メディアが報告している。

次期iPhoneに『AirPods』を同梱か

台湾メディアDiGiTimesは業界筋からの話として、AppleやSamusung、Xiaomiなどのスマートフォンメーカーが2020年より自社の完全ワイヤレスイヤホンの同梱を検討しているようだと伝えた。

このレポートについて、海外メディアはAirPodsが単体で159ドルにて販売され、すでに数百万人以上が購入している製品を無料化する理由はないとしてAppleが同梱することに懐疑的だ。

airpods-pro-concept-20191028

たしかにAppleがAirPodsを同梱するのであればiPad ProにApple Pencilを同梱しているはず、それでも今回のレポートが伝えられた背景には、他社製品とのシェア争いがあるほか、上位モデル『AirPods Pro』(日本での価格などは発表記事へ)の登場がある。

下位モデルを同梱し、完全ワイヤレスイヤホンに親しんでもらい上位モデルへ誘導することも考えられる。

AirPodsは世界で最も売れている完全ワイヤレスイヤホンともいわれているが、それをiPhoneに同梱すれば決定的なシェアを確保できる。仮に同梱されるとしたらiPhoneの最上位モデルになるのではないかと海外メディアは伝えていた。

最上位モデルを選ぶコアなファンはAirPods Proを持っている気もするが、音声アシスタントも含めシェア争いでSamusungやXiaomiなどが自社の完全ワイヤレスイヤホンを同梱する動きがあれば現実味を帯びてくる。今後の展開に注目したい。

前回の話
アップルが『AirPods Pro』発表、日本の価格と発売日・特徴

Source:MacRumors

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 12シリーズ3機種(ダミー)のハンズオン動画が登場

2020年秋にリリース予定の次期iPhoneシリーズについて、5.

Apple、折り畳みiPhone/iPad向けの特許を取得

Appleが折りたたみ式デバイスに関する特許取得を行っている事は、

iPhone 12のサイズ、初代SEと7の中間か

Appleの次期iPhoneシリーズでiPhone miniとも呼ばれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑