月間900GBの格安SIM「iVideo」は引っ越しで使えたか

AQUOS-sense3_Review-2019-12-21 22.08

ここ数日、記事をかけていないのは東京への引っ越しに伴う長距離移動やら荷造り、役所の手続きに追われているせいだ。そんな状態でもデイリー記事であるAmazonセールやアプリSALE記事が更新できているのは格安SIMの活躍があったから、今回は引っ越し中に実感した大容量SIMの登場シーンを振り返りたい。

手元にある大容量な高速回線

レビューしたいスマートフォンとタブレットが手元にありながら、まとまった時間が取れずに年末年始をやり過ごしてしまった。引っ越し完了が明日に迫り、通常の記事を書けることが待ち遠しく、何もなくなってしまったがらんどうの部屋でノートパソコンとリュックに入れたiVideoでテザリングしながら、この記事を書いている。

こんな日でも記事を書いたり動画視聴して息抜きできるのは有難い。

始発で東京へ向かうが快速のグリーン車に乗る予定でいる。車内販売が多く、旅行気分が味わいながらノートパソコンで記事が書けるのが至福の時間となっている。新幹線では到着が早く記事が書けないのだ。

以前のレビューと重なってしまうが、大容量のSIMは時間を解放すると改めて実感した。

例えばHuluで「さよなら たりないふたり」の完全版を視聴する場合、光回線時代であれば基本的に自宅や高速回線が使える場所に縛られていた。もちろんオフライン再生機能を利用すればよいのだが、それが手間に感じるのか実際には「今観る」か「後で観る」という選択をしてしまう。

特に引っ越しなどのイベント中は動画の事前ダウンロードを忘れてしまうし、頑張ってダウンロードしても後で観れるからなのか観ないまま削除したこともあった。

それが今は「ToDo」に入れておいて空き時間を埋める存在として待機させられるため、結果として引っ越し中でも記事を書いたり、泳ぎに行ったりと自分にとって生産的な活動を優先できる。

本当に出無精でメーカー様、ショップ様をはじめ、お誘いいただいたイベントに参加できずにいたが回線が理由だったということにして、2020年より積極的に参加していきたい。(いわゆる家庭内の問題を霊の仕業として解決する手法に近いかもしれないが、東京へ引っ越したことが変わった証だと思っている。)

1月6日は午前中に愛車と別れ、午後には荷物が引き上げられるという恐らく2020年で最も忙しかった日だろう。身体中が痛くてレビュー機の撮影をする気にはなれなかったが、この記事を書くことができたのは大容量SIMのおかげだろう。

記事タイトルは「引っ越しで使えたか」としたが、それ以上に有意義な時間にしてもらった。

そういえば、iVideoさんからリツイートいただいていて驚いた。可能であれば店舗にもお伺いして現地でしか知れないことをレポートできたらと考えている。また、読者からの需要があれば他の大容量SIM導入も検討したい。

次回は、今回の引っ越しで活躍した主役の1人「AQUOS sense 3」についてレポートしたい。

続き⇒Coming Soon.
前回⇒月900GBの格安SIM『iVideo』で電車の旅は快適か、試用レビュー

よく一緒に閲覧される記事

mineoがデータ最大10GB無償化の延長を発表、8月分まで

オプテージは7月28日、格安SIMサービス「mineo(マイネオ)

mineoが月980円で6カ月間データ使い放題キャンペーン発表

オプテージは5月29日、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」

mineo、データ最大10GB無償化の延長を発表

オプテージは4月27日、格安SIMサービス「mineo(マイネオ)

→もっと見る

PAGE TOP ↑