LINE MUSICの全楽曲・全MVが無料ユーザーに開放、毎月5900万曲やMV10万本以上が対象

公開日: : 音楽

LINE-news-20200121

LINE MUSICは1月20日、同社と同名の音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」において2020年の大型リニューアルの第一弾として、無料ユーザーでも全楽曲のフル再生が可能となる独自フリーミアムモデルを同日付で開始すると発表した。

LINE MUSICが聴き放題を無料に

2015年6月にサービスを開始したLINE MUSICは、これまで最大30秒尺しか試聴できなかった無料ユーザーでも、5,900万すべての楽曲を広告なしで、毎月フル再生できるようになる独自フリーミアムモデルを導入した。

利用方法は「LINE MUSIC」アプリをダウンロードするだけで、決済情報などの事前登録は必要ないとしている。同社は「広告なし・登録なし・無料・全楽曲/MV」のフル再生がオンデマンドで毎月できる音楽ストリーミングサービスは「LINE MUSIC」が日本初・業界初と魅力を伝えている。

しかし、独自フリーミアムモデルでは、各楽曲・MVにつきフル再生できるのは月1回までとなっており、30秒を越えて再生された楽曲は毎月1日0時にリフレッシュされ、再び全曲が再生可能となるとのこと。またリフレッシュは月が更新されるたび、何度でも行われる。

リニューアル前後で比較する無料ユーザーができる機能の違いについては下記リンク先にて比較画像で掲載されている。

前回⇒定額制音楽サービス『LINE MUSIC』、有料プランを8/10より提供開始

リンク:LINE MUSIC

よく一緒に閲覧される記事

6/16まで、アマゾン音楽聴き放題3ヶ月0円キャンペーン

アマゾンジャパンが提供している音楽聴き放題サービス『amazon

無料の「Amazon Music Free」提供開始、支払い登録不要の音楽配信サービス

アマゾンジャパンは5月14日、有料会員向けの音楽ストリーミングサー

Google Play Musicが年内終了を発表、YouTube Musicへの移行受付を開始

米Googleは現地時間5月12日、音楽ストリーミングサービス「Goo

→もっと見る

PAGE TOP ↑