楽天モバイル、3月3日に料金プラン発表へ

公開日: : 楽天 ,

rakuten-news-20200214

楽天の三木谷浩史社長は2月13日、決算説明会において楽天モバイルの料金プランを3月3日に発表することを明らかにした。

楽天モバイル、3月3日に料金プラン発表へ

三木谷氏は新型コロナウィルスの影響で開催中止となった「MWC 2020」にて発表予定だったMNO事業について、楽天モバイルの成長に関する仕組みを国内だけでなく、海外の携帯電話事業者に売り込めるとして「グローバルMNOプラットフォームサービス」へと展開すると語った。

具体的には基地局から繋がるコアネットワークが完全な仮想化ネットワークとなり、通話やテキストメッセージング・サービスに標準規格のRCSを最初から採用するといった新たな試みを行い、既存の携帯電話会社と差別化することに意気込みを見せた。

通信基地局の建設状況については2020年1月時点で東京・大阪・名古屋に3432か所という目標を達成、3月には予定の4400か所という総務省に示した状況を大幅に上回る予定としている。

料金プランについては決算説明会での発表も検討したもののライバル社のことを考えると早すぎるのはよくないとして3月3日の発表にしたと説明、サービスインは4月上旬、5Gサービスは6月より開始するとした。

料金プランの質疑応答では、日本の携帯電話料金が高いことやデータ使用量も先進国の中で少ないといったことに触れたうえで、わかりやすい料金設定を考えていると伝えた。

Source:楽天

よく一緒に閲覧される記事

楽天モバイルが100万回線を突破、300万回線まで1年無料は継続

楽天モバイルは6月30日、MNOサービス「Rakuten UN-L

1円スマホ「Rakuten mini」が最大3週間待ちに、在庫限り終了

楽天モバイルが先日より開始した世界最小スマホを謳う「Rakuten

楽天モバイルでスマホが1円に、3.6インチRakuten Miniの期間限定セール

楽天モバイルは5月27日、Rakuten UN-LIMIT申し込み

→もっと見る

PAGE TOP ↑