RICOH THETA開発チームがペン型360度カメラ開発を発表、動画

公開日: : 周辺機器

vecnos-news-20200311

ベクノスは3月10日、ペン型で360度を撮影できる全天球カメラの開発を発表した。開発中のカメラとアプリは2020年内に発売する予定としている。

RICOH THETA開発チームがペン型360度カメラ開発を発表

ベクノスはリコーの新規事業開発の一環としてスタート、2013年に世界初の民生用全天球カメラ「RICOH THETA」を開発したコアメンバーを中心に発足し、今後は、全天球カメラや特殊カメラの製造・販売を行う。

第一弾となるペン型の全天球カメラは優れた携帯性とデザイン性を実現するため、側面に3つ、天面に1つの合計4つレンズを備えた独自の光学レンズを搭載している。

また、開発中のアプリを使うことで全天球カメラをより楽しめるとしている。

Source:ベクノス

よく一緒に閲覧される記事

特別クーポンあり、一眼レフ対応の3軸小型スタビライザー「MOZA Mini-P」開封レビュー

前回のスマホジンバルに続き、MOZAより一眼レフ対応の3軸小型スタビラ

チェアマットはポリカ製が正解だった話、購入レビュー

これまでチェアマットとして絨毯を敷いていたが埃を排出して掃除が大変だっ

機動力あるスマホジンバル「MOZA Mini MX」開封レビュー、特別クーポンあり

以前スマホジンバルを購入したときは、その目立ちようと重さに耐えられ

→もっと見る

PAGE TOP ↑