NTTコム が LTE通信サービスを8日よりAmazonで販売開始、月額980円で高速通信は1日30MBまで

公開日: : 最終更新日:2013/04/08 その他、最新情報

NTTコミュニケーションズが月額980円のLTEデータ通信サービスを8日より開始すると日経新聞が報じています。MVNOとしてドコモ回線を使い高速通信は1日30MBとしているとのこと。

NTTコム が LTE通信サービスを8日開始

NTTコミュニケーションズがのLTEデータ通信サービスは、1日ごとに通信量の上限を設けているのが特徴です。最大の通信速度である毎秒112.5メガビットで通信できるのは1日30MBまでということです。メールやブラウジングが中心であれば十分とのこと。

SIMカードはアマゾンのオンラインショップで販売、年間30万件の契約獲得を目指すとしています。

  • 初期費用は3,150円
  • 利用開始月:無料
  • 月額利用料:980円

今回の報道で気になったのは、高速通信の制限である30MBを超えたあとの通信速度が記載されていない点でしょうか。IIJmio や Exciteは クーポン非適用時の最大通信速度を200kbpsへ拡充しています。(過去記事:モバイル通信「IIJmio」がサービス拡充、 「翌月繰越 / 200kbps / 速度切替」に対応

一方で高速通信のコストパフォーマンスは高いと思いました。1ヶ月を30日とすると最大900MBのLTE高速通信が可能という計算です。IIJmioファミリーは3枚契約で月1GBをシェアするのでNTTコムのSIM1枚 980円で900MBは確かに他社を圧倒します。更にAmazonで販売をするという手軽さが受けそうです。NTTコムのサービス発表により他社に動きが出るかもしれませんね。

Source : 日本経済新聞

追記(2013年4月8日)
NTTコム、モバイル通信『OCN モバイル エントリー d LTE 980』を販売開始、1日30MB以降は最大100kbpsへ

よく一緒に閲覧される記事

最安「050 かけ放題」を比較、イオンモバイル vs スカイプ(とLINE Out)

大手通信キャリアから格安SIMサービスまで通話料金は30秒あたり2

2019年9月格安SIMサービスの満足度調査ランキングが発表、紹介したいMVNO順位も

MMD研究所は9月27日、同月に公開した利用動向調査で利用率の高い

格安SIM『BIGLOBEモバイル』の契約解除料が8000円から1000円など、料金改定を発表

ビッグローブは9月27日、格安SIM/モバイル通信サービス「BIG

→もっと見る

PAGE TOP ↑