1000円以下のドコモMVNO一覧まとめ 料金/制限の比較ほか(最終更新:2014/09/19)

公開日: : 最終更新日:2014/09/19 その他、最新情報, まとめ、スペック比較 ,

ドコモMVNOによるモバイル通信サービスが充実してきています。

各社が最大通信速度やクーポン、通信制限、SIMカードの種類などで差別化を図りユーザー側も選べる自由とともに比較が大変になってきました。

ドコモの広大なエリアに対応して月額1,000円以下で通信し放題となる格安のモバイル通信サービスを随時記録・更新していきます。

(追記:2014年5月1日)
全サービスの料金表を税抜表示に統一しました。また5月1日時点の最新情報(クーポン容量や制限速度など)に更新しています。

DSC03235

1000円以下のドコモMVNO一覧まとめ

はじめにドコモMVNO一覧です。(随時追加)

発表されたサービス内容に随時更新しているため、現時点で提供されていない通信速度やオプションがあります。各社のサービス内容を確認してください。

Wi2』付き

フリーデータ:月額780円/最大速度300kbps(転送量:無制限)

サービス 月額
初期費用
契約期間
通常速度
高速クーポン
SIMサイズ 追加クーポン
備考
IIJmio ミニマムスタートプラン 月額:900円
初期:3,000円
契約:翌月末まで
通常:200kbps
特典1GB/月
標準SIM
microSIM
nanoSIM
100MB/300円
制限:366MB/3日
SMS:月147円
音声:月1000円
hi-ho LTE typeD 月額:933円
初期:3,000円
契約:1年間
解約:5000円
通常:200kbps
特典1GB/月
標準SIM
microSIM
100MB/350円
制限:366MB/3日
SMS:月140円
bicsim-logo_R 月額:900円
初期:3,000円
契約:翌月末まで
通常:200kbps
特典1GB/月
標準SIM
microSIM
nanoSIM
100MB/300円
制限:366MB/3日
SMS:月140円
bb-execite_R 月額:670円
初期:3,000円
契約:2ヵ月
通常:200kbps
特典なし
標準SIM
microSIM
nanoSIM
100MB/400円
200MB/700円
SMS:月140円
制限:366MB/3日
ASAHIネット  128Kプラン 月額:748円
初期:3,000円
解約月分を請求
通常:128kbps
特典なし
標準SIM
microSIM
nanoSIM
固定IPアドレス(初期800円+月額800円)
ASAHIネット  128Kプラン 月額:900円
初期:3,000円
解約月分を請求
通常:200kbps
特典100MB/3日
標準SIM
microSIM
nanoSIM
固定IPアドレス(初期800円+月額800円)
DTI ServersMan SIM 3G 100 月額:467円
初期:3,000円
契約:なし
解約:なし
通常:250Kbps
特典なし
標準SIM
microSIM
nanoSIM
100MB/250円
SMS対応/143円
IP電話/300円
(★2)
b-mobile スマートSIM 月額定額980 月額:934円
初期:3,000円
解約:月分を請求
通常:150kbps
特典なし
標準SIM
microSIM
100MB/300円
制限:360MB/3日
b-mobileSIM プランXA(イオン専用) プラン終了
月額:980円
初期:3,150円
契約:1ヶ月
通常:150kbps
特典なし
標準SIM
microSIM
100MB/525円
制限:360MB/3日
楽天ブロードバンド エントリープラン エントリープラン
月額:834円
初期:4,000円
契約:1ヶ月
解約:なし
通常:100kbps
特典300MB/月
標準SIM
microSIM
100MB/500円
楽天ブロードバンド エントリープラン エントリープラスプラン
月額:900円
初期:4,000円
契約:1ヶ月
解約:なし
通常:300kbps
特典1GB/月
標準SIM
microSIM
nanoSIM
1GB24H使い放題/400円
OCN モバイル ONE 月額:900円
初期:3,000円
解約:月分を請求
通常:200kbps
特典1日50MB
標準SIM
microSIM
nanoSIM
Amazonで販売
SMS:月120円
So-netモバイル ライト 月額933円
初期:3,000円
契約:1年間
解約:3,150円
通常:150Kbps
特典:カスペルスキー無料★1
標準SIM
microSIM
nanoSIM
100MB/500円
500MB/2100円
1GB/3800円
制限:500MB/3日
BIGLOBE-MVNO-LOGO_R 月900円/税抜
初期:3,150円
契約:なし
解約:なし
通常:128kbps
特典1GB/月
標準SIM
microSIM
nanoSIM
制限:不明
U-mobile 月額:680円★4
初期:3,000円
契約:制限なし
解約:解約月分
通常:128kbps
特典1GB/月
標準SIM
MicroSIM
制限:月3GB
SMS:150円
ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE SIMカード 月額:444円
初期:3,000円
解約:なし
通常:250kbps
特典:公衆無線LANあり
標準SIM
microSIM
nanoSIM
SMS:150円
インターリンク LTE SIM 月額:1000円
初期:3,000円
最低期間1ヶ月
通常:128kbps
特典:固定IP
標準SIM
microSIM
nanoSIM
制限:Xi(LTE/4G)端末に限定/FOMA端末は利用不可
エレコム SkyLinkMobile 月額780円
初期:3,000円
最低期間1ヶ月
通常:300kbps
特典なし
標準SIM
microSIM
nanoSIM
高速通信不可/転送量の制限なし
SMS版+120円
  • ★1:特典として総合セキュリティソフト(最大5台まで)、SIMカードは2枚まで追加可能(1枚ごとに月158円+ユニ料)
  • ★2:音声通話サービス「ServersMan 050」が追加されました。詳しくは追記にて。
  • ★4:月1GBまでは月680円で、月間1GB超~3GBまでは月1980円(自動課金のため注意)

初めて契約したMVNOは『b-mobile』でした。その後、 IIJmio ファミリーシェアプラン(SIM3枚)を契約しています。契約中に 最大通信速度が 200kbps になるなどサービス拡充もあり満足していますが2013年4月8日にNTTコミュニケーションズから『OCN モバイル エントリー d LTE 980』が登場し状況が変わりつつあります。現時点でベストなMVNOサービスは何か考えたいと思います。

2013年4月8日時点の考え

2013年4月8日時点での考えとしては『OCN モバイル エントリー d LTE 980』が良いと思います。もちろん、実際に利用したら通信速度が遅いということも考慮すると「条件を見る限りでは」と付け加える必要があります。それでは、何が良いのか考えます。

当時、IIJmio ファミリーシェアプランは3枚だからこそ 1GB (2013/06/01以降は)2GB を提供できるということで契約しましたが実際には1枚SIMカードが余っています。それを考えると1枚単位で契約できる『OCN モバイル エントリー d LTE 980』は魅力的です。

OCNと似た仕組みのMVNOとして『楽天ブロードバンド エントリープラン』がありますが、高速通信が月合計で200MBとOCNよりも少なくなっていますので今後のサービス拡充に期待したいところです。

追記(2013年4月15日)

So-net より NURO LTE ライト が発表されました。

月額980円+ユニバーサル料金ということで月1,000円以下なのですが、So-net非会員はモバイルコース(月額210円)への加入が必要ということで実質1,190円+ユニバーサル料となります。また最低契約期間として1年間という縛りがあるのも特徴です。数ヶ月単位で進化するMVNOで1年縛りがあるのは悩みどころですが、SIMカード追加が1枚ごとに月額158円とユニバーサルサービス料と格安になっています。低速でも良いので3枚のSIMを低コストで入手したいケースにはピッタリです。

チャージによる課金でヘビーユーザーを抑えつつも契約期間を設けデフォルトクーポンをなしにすることにより低コストで複数枚のSIMをカードが欲しいというニーズに応えて他社との違いを出すなど堅実なプランだと思いました。

追記(2013年4月26日)

IIJmio が全プランでクーポンを増量を発表しました。

ミニマムは0MBから500MBへ、ライトとファミリーは1GBから2GBへと増量となっています。9月1日より正式スタートですが6月1日より先取りのキャンペーンを実施するので実質6月開始と言えます。

再び、IIJmio と OCN を比べてみます。

  • IIJmio
    通常接続の最大速度:200kbps
    クーポン:500MB/月(30日で日割り:16.7MB/日)
  • OCN
    通常接続の最大速度:100kbps
    クーポン:30MB/日(月換算:900MB

クーポンではOCNの勝利ですが、通常接続では最大 200kbps と高速なIIJmioが有利です。OCNは試したことがありませんが IIJmioは使用したところ実際に高速な通信ができているので今回の増量により変更する理由がなくなりました。

追記(2013年4月30日)

DTI から 音声通話サービス「ServersMan 050」 ベータ版が提供を開始しました。

ServersMan050-googleplay

事務手数料 3,150円に月額 150円ですが追記時点ではベータ版のため無料となっています。

『ServersMan 050』は、最大100kbpsの通信環境でも、快適に音声通話ができるほか、待ち受け時もバッテリーを消費しない「バッテリー消費ゼロモード」を搭載、サーバーからのプッシュ通知を利用して着信するためアプリの常時起動は必要ないとのこと。またSMS通信が可能となっています。

サービス名に「050」と記載があることから 050番号が提供されるサービスだと思われますがサービス開始から間もないためか 050 番号に関する情報が掲載されていません。提携プロバイダーの050番号と通話無料としていることから050番号は付与されると思いますが、050番号をユーザーが選べるのかといったことは不明です。

同時にAndroid アプリも公開されておりServersMan SIM 3G 100利用者のみ使用可能となっています。現在、Google Play からダウンロード可能。

追記(2013年5月4日)

今回、注目されている格安モバイル通信サービスを知るべくアンケートを開始しました。ご協力いただけますと幸いです。

追記(2013年5月11日)

アンケート開始から1週間が経過、途中経過の報告です。
途中経過145票、「月1000円以下でパケット定額な格安SIM、MVNO人気投票」1週間後の報告

追記(2013年5月12日)

IIJ系のhi-hoもIIJmio同様に6月1日よりクーポン増額を発表しました。

プラン名も IIJmio と同じような名前に変更となります。

今回、hi-ho を追加しましたIIJ系ということでIIJmioの下段に追記しています。

ドコモMVNO、「hi-ho LTE typeDシリーズ」も6月1日よりクーポン増量へ

追記(2013年5月23日)

OCN モバイル エントリー d LTE 980』が制限後の最大通信速度を100kbpsから200kbpsに高速化しました。1ヶ月間のクーポン量と制限後の最大通信速度においてトップクラスとなっています。

IIJmio対抗、『OCN モバイル エントリー d LTE 980』、100kbpsから200kbpsに高速化

追記(2013年5月30日)

BIGLOBE から「BIGLOBE LTE・3G」サービスの新プラン「ライトSSプラン」(月額980円)が発表されました。1,000円以下のMVNOプランは初めてですが、2013年5月30日時点での最大通信速度 256kbps 。初回には、「BIGLOBE LTE・3G」はじめまセット 3,150円の購入が必要で、SIMカードのサイズは「USIM(標準SIM)のみ」。

BIGLOBEがMVNO最速 256kbps!新プラン「ライトSSプラン」(月980円)提供へ

130530-a-7

プレスリリースには触れられていませんが、他の料金プランと同じなら契約期間は2年間

各社から nanoSIMが提供され始めていることを考えると microSIM / nanoSIM の登場に期待できるかもしれません。

追記(2013年6月1日)

IIJmio と hi-ho が高速通信クーポンを 500MB付与しました。当初 0MB から 500MB への増量で利用者にとって嬉しいプレゼントとなりました。サービス仕様としては9月1日から適用となります。

追記(2013年6月5日)

インターネットイニシアティブは販路拡大として、ビックカメラグループから「IIJmioウェルカムパック for BIC SIM」提供開始を発表しました。基本サービスは IIJmio と同じながら ビックカメラグループ独自のサービスとして公衆無線LANサービス『Wi2 300』が無料提供されるとしています。発売は6月14日。全国の「ビックカメラ」「ソフマップ」「コジマ」の取扱店舗及び関連ネットショップで提供が開始されます。

<関連記事>

Wi2付きIIJmio、「IIJmioウェルカムパック for BIC SIM」 6/14提供開始

追記(2013年6月14日)

『BIC SIM powered IIJ』が発売されました。人気MVNOサービス『IIJmio』と同じサービス内容(nanoSIM未提供)に加え契約中は公衆無線LANサービス『Wi2 300』を無料で利用できるのが特徴です。

ビックカメラグループから入手できるということで人気サービスとなりそうです。

<関連記事>

Wi2 300が無料となる『BIC SIM powered IIJ』発売

追記(2013年7月21日)

DTIが「ServersMan SIM 3G 100」がLTE通信に対応して「ServersMan SIM LTE 100」になると発表しています。

DTI、LTE対応で『ServersMan SIM 3G LTE 100』へ(SIM回収・再発行)

追記(2013年7月26日)

楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズは7月26日、LTE対応データ通信サービス『楽天ブロードバンド LTE』の3料金プランのうち、2プランの月額料金を2013年8月利用分より値下げすると発表しました。

rakuten-LTE

<関連記事>
(値下げ)格安SIM『楽天ブロードバンド LTE』が月875円へ、更にキャンペーンも

追記(2013年8月1日)

楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズは8月1日、格安MVNOの中では珍しい最大通信256kbpsに加え高速通信容量500MBが付与される『楽天ブロードバンド LTE エントリープラスプラン』(月945円)を発表しました。

rakuten-LTE-02

格安SIM、楽天LTEより最大通信256kbpsの『エントリープラスプラン』月945円を発表

追記(2013年8月22日)

インターネットイニシアティブは8月22日、IIJmio高速モバイル/Dサービスにおいて各プランのバンドルクーポン増量キャンペーンのサービス化と追加クーポンの値下げを2013年9月1日より行うと発表しました。
iijimio-2013-08-23

関連記事:IIJmio、バンドルクーポン改定と追加クーポン値下げを発表

追記(2013年8月29日)

NTTコミュニケーションズは8月29日、NTTドコモ通信網を利用したデータ通信MVNOサービス『OCN モバイル ONE』を発売しました。高速通信クーポンの上限をユーザーが5種類の料金メニューから選べるようになっています。
OCNモバイルONE-SIMパッケージ

関連記事 : OCN、格安データSIM『OCN モバイル ONE』を発売

追記(2013年9月2日)

U-NEXT(ユーネクスト)は9月2日、NTTドコモ網を利用するMVNOデータ通信サービス『U-mobile*d』を開始しました。利用者にはSIMカードのみが提供されるタイプで、利用料金は月714円から2段階の定額制データ通信2プランが用意されています。
unext

関連記事:U-NEXT、月714円~のLTEモバイルデータ通信『U-mobile*d』発表(ドコモMVNO)

追記(2013年9月2日)

フュージョン・コミュニケーションズは9月2日、LTE対応データ通信サービス「楽天ブロードバンド LTE」に『楽天ブロードバンド LTEライトプラスプラン』を追加したと発表しました。本日より提供開始され月額1,960円で利用可能。
rakuten-lte-cpn-lightplus

関連記事:月1980円2GB(非高速時256kbps)の『楽天ブロードバンド LTEライトプラスプラン』発表

追記(2013年09月25日)

インターネットイニシアティブは9月25日、個人向けデータ通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」において2013年10月7日よりSMS(ショートメッセージサービス)機能に対応したSIMカードを追加すると発表しました。

fig-press0925

関連記事:ドコモMVNO「IIJmio」が10/7より『SMS対応』へ―アンテナピクトやバッテリー消費問題を解消へ

追記(2013年10月1日)

ハイホーは10月1日、ドコモMVNOのモバイルデータ通信サービス『hi-ho LTE typeDシリーズ』のSMS対応SIMカードを10月7日より提供を開始すると発表しました。

関連記事:ドコモMVNO『hi-ho LTE typeD』がSMS対応、10/7提供開始。

追記(2013年10月12日)

IIJmioのデータ通信サービスに「公衆無線LANサービス Wi2 300」を付与した『BIC SIMウェルカムパック ナノSIM』で nanoSIMカード が発売されました。

関連記事:『BIC SIM』で「nanoSIM」取扱い開始―BIC SIMウェルカムパック ナノSIM発売へ

追記(2013年11月22日)

ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は11月22日、月額490円のデータ通信SIMカード・サービス『ServersMan SIM LTE 100』において、150kbpsへ増速すると発表しました。さらにSIMカードのサイズ変更を1回に限り無償で対応するとのこと。

DTI-490SIM

関連記事:DTI、月480円のSIMカード「ServersMan SIM LTE 100」を『150kbps』へ増速&SIM変更を初回無料へ

追記(2013年12月02日)

NECビッグローブは12月2日、高速モバイル通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」において、本日より新たに月額980円で月間1GBまで利用できるエントリープランを新設すると発表しました。

プラン一覧に掲載中のBIGLOBE「ライトSSプラン」を「エントリープラン」へ変更しました。

BIGLOBE LTE3G

関連記事:BIGLOBE、月額980円でLTE通信1GB+Wi-Fiスポット無料のエントリープラン登場

追記(2013年12月03日)

ソネットは12月2日、So-netの接続コース利用者(個人・法人)向けに月額525円の「カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ」の提供を12月1日より開始したと発表しました。

関連記事:So-net、月額525円で5台まで利用できる『カスペルスキー マルチプラットフォーム セキュリティ』提供開始

追記(2013年12月06日)

NTTコミュニケーションズは12月6日、NTTドコモのLTE対応モバイルデータ通信サービス「OCN モバイル ONE」において、2013年12月17日より、SMS機能付きSIMカードの提供開始すると発表しました。またSIMカードを1枚単位で追加できる機能を提供するとのこと。

関連記事:SMS対応の「OCN モバイル ONE」12/17提供&無償交換、SIMカード1枚単位で追加可能に

追記(2014年01月26日)

日本通信は1月24日、IIJmio/NTTコミュニケーションズ/BIGBOLEに対抗した『b-mobile X SIM』を1月31日に発売すると発表しました。料金プランは3つで各社の高速通信を超える設定となっています。

関連記事:日本通信、他社対抗プラン『b-mobile X SIM』発表―発売日と価格ほか

追記(2014年01月28日)

NTTぷららは1月28日、月額380円からの格安SIMカード提供サービス『ぷららモバイルLTE(二段階定額プラン・定額プラン)』契約者に対して、ひかりTVの人気ビデオ作品をPC・スマホ・タブレットで視聴できるサービス『ひかりTVエントリープラン』を無料提供すると発表しました。

関連記事:ぷららモバイルLTE、契約者に「ひかりTVエントリープラン」無料提供へ―月額380円~格安SIMカード

追記(2014年01月31日)

NTTコミュニケーションズは1月31日、NTTドコモのLTE対応モバイルデータ通信サービス『OCN モバイル ONE』において、2月1日以降の新規申込者を対象に最大3,000円のキャッシュバックを行うキャンペーンを実施すると発表しました。また、2014年2月17日よりモバイルルータ「AtermMR03LN」と『OCN モバイル ONE』のセット販売を開始するとも伝えています。

関連記事:「OCN モバイル ONE」、期間限定で最大3,000円キャッシュバック実施へ

追記(2014年02月22日)

NTTドコモのXi回線を利用した月額875円かの格安SIMカードサービス『楽天ブロードバンド LTE』が初期費用0円になるキャンペーンを実施しています。

関連記事:格安SIM/楽天ブロードバンド LTE、初期費用0円キャンペーン実施

追記(2014年02月22日)

ビックカメラは2月21日よりNTTドコモのLTE回線を利用したIIJ提供のMVNOサービス『BIC SIM powered by IIJ プリペイドパック』を発売したと発表しました。通信容量は500MBが用意され、使い果たすまで最大3か月まで利用できて価格は3,980円とのこと。

関連記事:ビックカメラ、『BIC SIM プリペイドパック』発売―価格と制限から買いか考える

追記(2014年03月03日)

朝日ネットは3月3日、格安SIMサービスのプラン『ASAHIネット LTE 1ギガプラン』について、4月1日より月1,858円から900円に値下げすると発表しました。また、同プランの制限時の通信速度も2倍の200kbpsとなるほか、nanoSIMに対応、新たに3G対応スマートフォンやタブレットに対応するなどサービス内容も充実しています。

関連記事:格安SIM、『ASAHIネット LTE 1ギガプラン』が月900円に値下げとサービス拡充へ

追記(2014年03月07日)

インターネットイニシアティブは3月7日、格安SIMカードサービス『IIJmio高速モバイル/Dサービス』において、バンドルクーポン容量の増量と通信規制の緩和を4月1日より実施すると発表しました。

関連記事:格安SIMカード『IIJmio高速モバイル/Dサービス』がサービス拡充―高速クーポン増量と規制緩和

追記(2014年03月07日)

ハイホーは3月7日、格安SIMカードサービス『hi-ho LTE typeD』シリーズで提供するバンドルチャージを4月1日から増量すると発表しました。

関連記事:『hi-ho LTE typeD』、バンドルチャージ増量へ

追記(2014年03月07日)

インターネットイニシアティブは3月7日、格安SIMカードサービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」において、090/080/070の電話番号が可能な「音声通話機能付きSIMカード」の提供を3月13日午前11時より開始する発表しました。
IIJmio-Voice
関連記事:MNP対応!格安SIMカード『IIJmio』で音声通話3/13スタート―価格や機能

追記(2014年03月18日)

楽天グループのフュージョン・コミュニケーションズは3月18日、モバイル通信サービス『楽天ブロードバンド LTE』の2プランで通信量の増速を本日より実施すると発表しました。

改定されるのは『楽天ブロードバンド LTE』の下記プラン。

  • エントリープラスプラン
    高速通信「500MB→1GB」、超過後の速度「256Kbps→300Kbps」
  • ライトプラスプラン
    高速通信「2GB→3GB」、超過後の速度「256Kbps→300Kbps」

また、制限条件についても変更が加えられます。

  • エントリープラスプラン
    連続した3日間での制限条件:400MB(新規追加)
  • ライトプラスプラン
    連続した3日間での制限条件:183MB → 400MB

MVNO業界で初となる1回400円(税別)で高速通信容量の残量にかかわらず、高速通信が24時間使い放題になる新しいタイプの追加購入型オプションサービス「高速通信時間オプション24時間」を発表しています。同オプション適用時間中は3日間400MBの通信制限も適用されずに高速通信が使用可能とのこと。

関連記事:『楽天ブロードバンドLTE』がサービス拡充、月945円で1GB/300kbpsに増速

追記(2014年03月20日)

NTTコミュニケーションズは3月20日、NTTドコモのLTE対応モバイルデータ通信サービス『OCN モバイル ONE』において、4月1日より値下げと高速通信容量の拡大を行うと発表しました。また、同時に音声通話サービス「050 plus」を利用するユーザーには半額にするセット割りを提供するとしています。

OCN-Mobile-ONE-New-Price-01
関連記事:『OCN モバイル ONE』が値下げとサービス拡充、1日50MBで月900円に―050plus半額も | タブクル

追記(2014年03月24日)

NECビッグローブは3月24日、高速モバイル通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」エントリープランの料金「月933円(税別)」を値下げすると発表しました。4月1日より月900円(税別)で提供するとのこと。

関連記事:格安SIM/MVNO『BIGLOBE LTE・3G』が料金値下げで月900円に―高速1GB/Wi-Fiスポット付き

追記2

NTTぷららは3月24日、LTE対応の高速データ通信サービス『ぷららモバイルLTE』の新プランとなる、「定額ライトプラン(50MB)」(仮称)を発表しました。同プランは月900円〈税込972円〉で4月24日より提供を開始するとしています。

関連記事:格安SIM『ぷららモバイルLTE』に新プラン、定額ライトプラン(50MB)は月900円で4/24提供開始

追記(2014年04月11日)

ハイホーは4月11日、ドコモMVNOとして提供する格安SIMカードサービス「hi-ho LTE typeDシリーズ」において、新しい通話オプションサービス「音声通話対応SIM」を4月14日より提供すると発表しました。月額利用料金は1,000円/枚で、MNP転入・転出に対応し、緊急通話も可能としています。

関連記事:格安SIMカードでMNP、hi-ho新サービス『音声通話対応SIM』発表―月額料金と解約手数料ほか

追記(2014年04月16日)

ドリーム・トレイン・インターネットは4月16日、月467円の格安データ通信サービス『ServersMan SIM LTE』において、新たにnanoSIMを追加し iPhone へ対応するほか、 通信速度を最大150kbpsから250kbpsへ増速すると発表しました。

関連記事:格安SIMカード、ついに月467円で最大250kbpsへ―DTI ServersMan SIM LTE

追記(2014年04月17日)

日本通信は4月17日、ドコモMVNOによる格安SIMカードサービス『b-mobile X SIM』のアップグレードを行うとして、プラン2つの高速データ通信の容量を増やすと発表しました。アップグレード開始は4月25日以降の契約起算日から、対象プランは「プランI」「プランN」。

関連記事:日本通信、『b-mobile X SIM』の高速データ通信を増量すると発表―格安SIMカード/MVNO

追記2

フュージョン・コミュニケーションズは4月17日、格安SIMカードサービス「楽天ブロードバンド LTE」の2プランにおいて、SMS機能を4月21日より提供を開始すると発表しました。

関連記事:楽天ブロードバンドLTE、SMS機能を4/21提供開始―格安SIMカード/MVNO

追記(2014年04月17日)

エキサイトは4月30日、格安SIMカード『BB.exciteモバイルLTE』の月額料金を5月1日より値下げすると発表しました。

BB.exite.co.jp.20140501

関連記事:格安SIMカード『BB.exciteモバイルLTE』、月額料金を値下げ―新規・追加SIM割引キャンペーンも実施中

追記(2014年04月17日)

エキサイトは4月30日、格安SIMカード『BB.exciteモバイルLTE』の月額料金を5月1日より値下げすると発表しました。

BB.exite.co.jp.20140501

関連記事:格安SIMカード『BB.exciteモバイルLTE』、月額料金を値下げ―新規・追加SIM割引キャンペーンも実施中

追記(2014年05月01日)

エキサイトは4月30日、格安SIMカード『BB.exciteモバイルLTE』の月額料金を5月1日より値下げすると発表しました。

BB.exite.co.jp.20140501

関連記事:格安SIMカード『BB.exciteモバイルLTE』、月額料金を値下げ―新規・追加SIM割引キャンペーンも実施中

追記(2014年05月22日)

エキサイトは5月22日、モバイル通信サービス「BB.exciteモバイルLTE」においてSIMカード3枚でLTE通信4GBをシェアできる『LTE 4GBコース』を新設したと発表しました。

「BB.exciteモバイルLTE」の新コースとして登場した『LTE 4GBコース』は月額2,860円(税抜)でSIMカード3枚が提供されるサービス。

関連記事:「BB.exciteモバイルLTE」の新コースとして登場した『LTE 4GBコース』は月額2,860円(税抜)でSIMカード3枚が提供されるサービス。

追記(2014年06月23日)

NTTコミュニケーションズは6月23日、格安SIMカードサービス『OCN モバイル ONE』において、追加した容量を繰越しできるようになったほか、高速通信の切り替えに対応する「ターボ機能」、専用アプリ「OCN モバイルONE アプリ」を6月25日より提供を開始すると発表しました。

ocn-mobile-one-app-01

関連記事:格安SIMカード『OCN モバイル ONE』がサービス拡充、高速通信の繰越やON/OFF切替に対応し専用アプリ6/25提供へ

追記(2014年06月25日)

NTTコミュニケーションズは6月25日、格安SIMカード「OCNモバイルONE プリペイド」において新たな3つのプランと、パッケージへのSIMカード同梱を発表しました。

OCN-Mobile-One-sim

関連記事:OCNモバイルONE プリペイドが進化、SIMカード同梱になり期間・容量タイプを選べて延長可能に

追記(2014年06月26日)

インターネットイニシアティブは6月26日、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の音声通話機能付きSIMカード(愛称:みおふぉん)を割り引き価格で利用できる「みおふぉん夏割! ご愛顧感謝キャンペーン」を2014年7月1日より開始すると発表しました。

キャンペーン終了後の2014年10月1日より、上記キャンペーン料金が正式な月額料金になるとしています。サービス仕様改定については、2014年9月以降に改めて発表する予定。

iijmio-voice-300off-02

関連記事:IIJmio、音声機能付きSIMの月額料金を値下げ―みおふぉん夏割7/1開始

追記(2014年06月26日)

U-NEXTは6月26日、モバイル通信サービス『U-mobile』に新しくプリペイド式SIMカード「U-mobile プリペイド1.5GB/3.0GB」を追加、7月より順次提供すると発表しました。

u-mobile-prepaid

関連記事:格安SIMカード『U-mobile』にプリペイド版2プランが登場

追記(2014年06月27日)

IIJグループのプロバイダー「ハイホー」は6月26日、「hi-ho LTE typeD」シリーズで提供している音声通話対応SIMの月額利用料金を2014年7月1日から300円値下げすると発表しました。

hi-ho-voice-01

関連記事:格安SIMカード『hi-ho LTE typeD』、音声通話を7/1より月額300円の値下げ

追記(2014年07月01日)

ビッグローブは6月30日、モバイル通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」において090といった電話番号で音声通話が行える「音声通話SIM」を7月1日より提供開始すると発表しました。
BIGLOBE-voice-sim-01

関連記事:BIGLOBE「音声通話SIM」、LTE1GB+公衆無線LAN付きで月額1,600円から提供開始―携帯MNP対応

追記(2014年07月01日)

ワイヤレスゲートは7月1日、NTTドコモMVNOとして月480円から利用できる格安SIMカード「ワイヤレスゲート Wi-Fi+LTE SIMカード」(公衆無線LANサービス付き)を9月1日よりヨドバシカメラ・ヨドバシ・ドット・コムで販売を開始すると発表しました。

wireless-gate.1

関連記事:ストップ高!ワイヤレスゲートが月480円の格安SIMカード発表―FONと資本提携を検討

追記(2014年07月08日)

インターリンクは7月8日、NTTドコモのMVNOとして格安SIMカードを提供するサービスに参入し、「インターリンクLTE SIM」を7月8日正午より提供開始すると発表しました。
Interlink-LTE-SIM-00

関連記事:固定IP付き格安SIMカード「インターリンクLTE SIM」発表、7/8発売開始―価格や機能ほか

追記(2014年09月01日)

エレコムは9月1日、高速LTE、音声通話(VoIP)、スマホセットを低価格で利用できるモバイルサービス『SkyLinkMobile』を9月1日より提供開始すると発表しました。

elecom-sim.0

関連記事:エレコムが格安SIMカード『SkyLinkMobile』発売、月780円~全コースと注意点について

追記(2014年09月18日)

インターネットイニシアティブは9月18日、個人向けデータ通信サービス『IIJmio高速モバイル/Dサービス』において10月1日より高速データ通信容量を現行の2倍以上へ増量し、追加クーポンを値下げすると発表しました。

iijmio-20140918

関連記事:IIJmio、10月1日から高速クーポン2倍以上増量&追加クーポン値下げを発表―格安SIMカード/MVNO

更新履歴

最新の話題は「モバイル通信」記事一覧より参照できます。

よく一緒に閲覧される記事

LinksMate、カウントフリーに動画配信「niconico」追加

LogicLinks は3月4日、MVNO サービス「LinksMat

イオンモバイル、人気スマホ8000円OFFなど「春得」3周年キャンペーンと新サービス「3年学割」を発表

イオンモバイルは2月6日、サービス開始から3年目を祝して基本料金を3か

mineoがダブル料金割引、「月額500円3カ月間割引」と「6GB・10GBがおトクに!」キャンペーン発表

ケイ・オプティコムは1月30日、モバイル通信サービス「mineo(マイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑