Magic Keyboard購入レビュー、Mac自動化を計画する。

公開日: : Apple ,

Magic Keyboard Review tabkul com 07

1年間も放置してきたMacBook Proを使い出して、Windowsから乗り換えられそうになってきた。
今回は、完全に乗り換えるために重要なアイテムとなるMagic keyboardを購入したので開封レビューを行う。また、今後の計画もあわせて記録する。

Magic Keyboard購入レビュー

まだショートカットキーを使うときにmacOSのキー配置に馴染めずキーボードを見ないと間違ってしまう時がある。そんな状況でも救いとなっているのは音声入力だ。

fnキーを2回押すことで実行できて、WindowsとAndroidで試した様々な音声入力よりも精度が高い。

当初は音声入力があれば充分かと思っていたが、先日購入した折りたたみスタンドで見やすくなった画面と引き換えにキーボードとトラックパッドの操作性が犠牲となってしまった。

MacBook Proはタッチパネルに対応していないため、画面の見やすさを維持しつつ、文字入力とマウス操作を行う必要があり、それをMagic Keyboardで解決しようと計画したのが購入理由となる。

それでは開封レビューを行っていく。

Magic Keyboard Review tabkul com 03

今回アップル公式ストアから注文、2日ほどかけてヤマト運輸にて届けられた。

Magic Keyboard Review tabkul com 0

パッケージをスライドさせると、すぐにキーボードが姿を現した。さすがアップルというデザイン、購入前に販売ページで見た写真より小さく感じる。

手に取ると驚くほど軽い、ケースに入れたiPhone SEよりも軽く感じる。

Magic Keyboard Review tabkul com 08

重さを測ってみると227グラムと、体感よりも重みのある数字だった。これは厚みがなく、面が広いからなのかもしれない。

このサイズ感と重さであれば、当初は考えていなかった携帯もできそうだ。

Magic Keyboard Review tabkul com 01

各キーを見てみるとサイズ的にはMacBook Proのキーボードと変わらないように感じる。ファンクションキーが物理ボタンになっているため使いやすい。

Magic Keyboard Review tabkul com 10

背面は真っ白なプラスチックのような素材で覆われており、ゴム足が配置されていた。中央にはApple社のロゴが掲げられている。

このプラスチックと思われる素材は、ほこりを吸着してしまうところが気になった。かといってマットな質感になってもベタついたりするかもしれないのでデザインの統一も考えると良いと思う。

Magic Keyboard Review tabkul com 06

下段にはLightningケーブルと説明書類が入っていた。

ここで注目すべきポイントはフルサイズUSBになっているところだろう。このキーボードを購入する人はデスクトップ版を使っていると想定なのかもしれない。

手持ちのMacBook ProはすべてUSB-Cなので、変換アダプタを使う必要がある。

Magic Keyboard Review tabkul com 09

ここで最近購入したAirPodsProとiPhone SEの付属品をチェック、AirPods ProだけUSB-Cケーブルだったので、それを使うことにした。

実際に使った感想と自動化の計画

Magic Keyboard Review tabkul com 05

この記事はMagic Keyboardでタイプしている。

やはりキーボードが手元に移動し、折りたたみスタンドも最大の25度にしていることもあって格段に環境が良くなった。

実際に使ってみると、最上段のキーが標準ではイラストの書かれた機能が動作するようになっていた。最新モデルと同じようにescキーが物理キーになっているため押しやすい。

タイプ音に関してはMacBook Pro標準キーの方が落ち着いて聞こえる。Magic Keyboardは軽い音がするため図書館のような静かな場所では目立つかもしれない。

このキーボードが持つ強みとしては、無線と有線の切り替えができるところだろう。さらにキー配置の違いはあるもののWindows OSにも対応しているため、タブレットPCや2in1でBIOS設定をするときにも使えると考えている。(十字キーとEnterキーが使えれば何とかなるはず)

バッテリーの持ち具合にもよるが、少し使った限りでは家にある様々なキーボードを処分できる製品だと思った。断捨離が進みそうだ。

このキーボードをマウスとしても使うために次回は自動化アプリ「keyboard Maestro」を使っていく、その設定などは次回より順次レポートしていきたい。

前回→  極薄なノートPC向けORIGAMIスタンド「MOBO」購入レビュー

よく一緒に閲覧される記事

iPhone SE第2世代向け、360度のぞき見防止 Agrado保護フィルム購入レビュー

昨日の保護ケースに続き、本日はiPhone SE第2世代向け360

第2世代iPhone SE向け、薄型TORRAS保護ケース購入レビュー

先日よりメイン端末として使用しているiPhone SE第二世代が問

iPhone12 miniのコンセプト画像が登場

2020年秋のリリースが期待されている5.4インチiPhone (

→もっと見る

PAGE TOP ↑