極薄なノートPC向けORIGAMIスタンド「MOBO」購入レビュー

公開日: : Apple ,

先日注文した13インチMacBook Pro 向けのスタンド「MOBO」が到着、開封から実際の装着までレポートしたい。

「MOBO」購入レビュー

前回の記事では人気の「MOFT」や保護ケースとしても使える製品と悩んでいたが、不満点はあるものの「MOBO」にしてよかったと思っている。

それらを順に記載していく。

MOBO review 03

家電量販店に置いてありそうなパッケージ、日本語表記はもちろんイラスト・デザインも安心感を覚える。

MOBO review 06

パッケージの背面には取り付け方が図入りで書かれていた。

MOBO review 05

中身を取り出すと透明フィルムに覆われたスタンドとゴム足があった。

MOBO review 04

スタンド本体の質感は、外側・内側ともにタブレットPC向けのPUレザー製ケースのような見た目、手触りに感じた。

MOBO review 01

外側はサラサラした手触り、汚れが付きにくい印象。ロゴも控えめで良いと思う。

MOBO review 02

パッケージの説明を見ながら装着、平らな面に貼り付けるよう案内されているがMacBookはフラットな場所の境界線が明確ではなかったため上図の位置にした。

スタンド機能を試す

MOBO review 09

MOFTと同じ25度となる山折りにして撮影、今まで目線を下に向ければスタンドは必要ないかと思っていたが、この高さになると目が自然な位置になり、姿勢も伸びて疲れない。

しかし、今度はトラックパッドとキーボードの操作をするには角度がつきすぎてしまった。

ディスプレイの位置としては良いため、動画視聴で使うことになりそうだ。

MOBO review 08

次に谷折りにして撮影、さすがに15度となるとトラックパッドとキーボードが操作しやすくなった。

ディスプレイも見やすいといえる範囲、この状態で使うことが多くなりそうだ。

しばらく使った感想。

MOBO review 07

上図のゴム足を装着して、金属部分が直接デスクに触れないことを確認した。人気のMOFTはゴム足がなかったので、その点を含めMOBOを選んで良かったと思う。

しかし、全てに満足できたわけではない。

スタンド本体の幅が狭いこともあり、Touch IDで指紋認証をするときにMacBookがわずかに傾いてしまう。キー入力においてぐらつかないので不安定と言うわけではないものの耐荷重の件もあるため、力強くタイピングする人には向かないだろう。

また、類似品を含めてレビューで報告されていたフラットな状態(スタンドにしていない状態)のぐらつきも確認できた。これはノートパソコン本体のゴム足より厚いため仕方がない。

これを解決するには2mm未満で耐荷重を維持するという話になるため、夢物語として期待しておく。

いずれにしても、このような貼り付けるタイプのスタンドは常にスタンドONの状態にする必要があることを購入前に知っておいたほうがよさそうだ。

MOBOでディスプレイ位置が少し高くなり、目の疲労をはじめ、肩や首の緊張が和らいだことを感じれたので満足している。

ただ、パームレストが欲しくなってしまった。

今回購入した製品の仕様は  MOBO販売ページ(アマゾン)で確認できる。

前回→  13インチMacBook Pro向けスタンド探し3選

よく一緒に閲覧される記事

iPhone SE第2世代向け、360度のぞき見防止 Agrado保護フィルム購入レビュー

昨日の保護ケースに続き、本日はiPhone SE第2世代向け360

第2世代iPhone SE向け、薄型TORRAS保護ケース購入レビュー

先日よりメイン端末として使用しているiPhone SE第二世代が問

iPhone12 miniのコンセプト画像が登場

2020年秋のリリースが期待されている5.4インチiPhone (

→もっと見る

PAGE TOP ↑