Fire HD 8 Plus本日発売、在庫切れで1ヶ月待ちに

公開日: : Amazon Kindle ,

アマゾンジャパンは6月3日、予約注文の受付を行っていたFire HD 8 Plusの通常販売を開始した。

しかし、入荷予定日は2020年7月6日と在庫切れとなっている。
タブクルで発表後すぐに注文した「Fire HD 8 Plus」の配送状況もチェックしたのであわせてお伝えしたい。

Fire HD 8 Plus本日発売

2020年5月13日に発表された「Fire HD 8 Plus」は、Fireシリーズだけではなくタブレットでも珍しいワイヤレス充電に対応したほか液晶やCPUにメモリ・ストレージなど全面的にスペックアップした製品。

アマゾンが販売する端末は、同社のサービスを利用するために低スペックで低価格と言うイメージが強いなか、kindle fire時代以来の意欲的な製品となっている。

スペック情報は発表記事と追加記事に掲載している。

昨日はファーウェイがワイヤレス充電と、ワイヤレスリバース充電に対応したタブレット端末を発表したが、低価格(Fireシリーズでは高額)な「Fire HD 8 Plus」もサポートしたことで今後の新しい差別化として採用される可能性が出てきた。

早くも在庫切れ、入荷待ち状態に

Fireシリーズでは高額なFire HD 8 Plusは在庫切れになると思わなかったが、販売ページを見るとカートに追加できる状態になっているものの「2020年7月6日に入荷予定」と約1ヵ月待ち、在庫切れになっていた。

FireHD8Plus 20200603122936

タブクルで発表後すぐに注文した「Fire HD 8 Plus」の配送状況をチェックしてみると「6月4日から6月6日の間に到着予定」と記載されていた。

早ければ明日にでもレビューをお届けできるだろう。

価格・発売日

Fire HD 8 Plusの価格はタブレット単体で11,980円(32GBモデル)、別売のワイヤレス充電スタンド付きが16,580円から販売されている。

記事投稿時点で予約セールと同じ1600円OFFが継続されていて14980円となっていた。

リンク: Fire HD 8 Plus

よく一緒に閲覧される記事

アマゾン初売り、3つのFireタブレットを最安値と比較

アマゾンのFireタブレットシリーズ3機種が初売りセールで特価とな

「Kindle Paperwhite」のroot化・脱獄方法みつかる

第10世代Kindle Paperwhiteを持っていたらシステムアッ

Fireタブレット改造ツールが更新、Fire Toolbox V10.0に

Fireタブレットの制限を突破するためにADB環境を構築してコマン

→もっと見る

PAGE TOP ↑