AppleがWWDC 2020招待状を送付

公開日: : Apple

Applestandardinvite

Appleが先日発表した世界開発者会議(WWDC 2020)の招待状をメディア関係者に送付したことが伝えられている。

同イベントは日本時間6月23日午前2時より開始される。

AppleがWWDC 2020招待状を送付

アップル初のオンライン開催となるWWDC 2020について、招待状にはApple Parkで行われる基調講演の内容が届くと記載されている。

しかし、この招待状を受け取ったメディア関係者は説明文に「ライブ」という文字がないことを指摘、録画内容の配信になることを示唆していると伝えていた。

今回のWWDC 2020では、iOS14などのOS関連をはじめとしてARM版のMac、iPad Pro風のデザインとなった新しいiMac、以前レビューしたTileと似ていると噂の忘れ物防止タグ「AirTags」のほか、349ドルと言う具体的な価格まで登場しているオーバーイヤーヘッドホン「AirPods Studio」などがある。

また、ワイヤレス充電マットAirPowerの話も登場している。

リンク:Apple News Room

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 12に謎の磁石サークル、逆ワイヤレス充電か

早ければ10月の発表が噂されている次期iPhone12シリーズについて

iPhone 12シリーズでUSB Type-C搭載か、理由は5G

台湾紙「経済日報」は現地時間8月3日、AppleのiPhoneシリ

Appleが27インチiMacの新モデル発表、スペック・価格

アップルは8月5日、Apple Storeにおいて27インチiMa

→もっと見る

PAGE TOP ↑