8/15限定、アマゾンで4眼スマホ「Blackview A80 Pro」が特選セールで大幅値下げ

Blackview A80 Pro 01

アマゾンジャパンが毎日開催しているタイムセールにおいて時間制限と数量制限のない特選タイムセールに大画面6.49インチAndroidスマートフォン「Blackview A80 Pro」が対象となり大特価12792円で販売されている。

同端末は、Sony IMX258センサー1300万画素を含むクアッドカメラやRAM4GBを搭載している。

「Blackview A80 Pro」が特選タイムセール対象に

「Blackview A80 Pro」は水滴ノッチを採用し、6.49インチ(解像度720×1560、アスペクト比19:9、画面占有率90.3%)の大画面を特徴とするミドルレンジ仕様のスマートフォン。

CPUにはFireタブレットで馴染みあるMediaTek製チップを採用、その上位モデルとなるHelio P25プロセッサ、RAMは4GB、ストレージ64GB(外部メモリはmicroSDカード128GB)を備えている。

また、低価格ながらインターフェイスに最新規格のUSB-Cを採用している。

そして、もう1つの特徴と言えるのが下記の背面クアッドカメラ。

Blackview A80 Pro

前面カメラは800万画素、顔認証(背面には指紋センサー搭載)をサポートしている。

モバイル通信はデュアルSIMスロットを搭載しているが、au非対応と明記されていた。

本体サイズは162x77x8.8mm、この厚み8.8mmと大画面にも関わらず180gと軽いことを強みとしている。

バッテリー容量4680mAh、通話19時間/ローカル音楽21時間/オンライン動画再生8.4時間となっている。OSはAndroid 9.0。

「Blackview A80 Pro」の価格は特選タイムセール対象のため、プライム対応12792円(レビュー55件あり)となっている。この価格は8月15日23時59分まで。

→最新の価格・在庫状況は「Blackview A80 Pro」販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

テザリング対応のカードサイズ携帯電話「NichePhone-S+」発売・スペック

フューチャーモデルは6月11日、クラウドファンディングMakuakeに

まもなく物理キー/小型スマホをUnihertzが発表へ

日本でも小さいスマートフォンをリリースして話題を集めた中国ベンチャーU

世界最小スマホ「Zanco tiny t2」出荷開始、スペック

2020年1月にKickstarterで6万ドルの出資を集め製品化

→もっと見る

PAGE TOP ↑