2画面Surface Duo、発売2ヶ月目で200ドル引きセール開始

公開日: : Microsoft Surface ,

Surface-Duo.01

Microsoftの新しいデバイス「Surface Duo」は2020年9月にリリースされたばかりだが、早くも200ドルの値下げに踏み切った。

Surface Duoの光と影。

折り畳みディスプレイとともに新しいタブレットやスマートフォンの形として期待されている2画面端末、その1つとしてリリースされたSurface Duoは米国で1399ドルにて発売された。

それから僅か1ヶ月半で200ドル引きとなる1199ドルとなった。

これについてはスペックの問題という指摘もある。

主な仕様を見てみると、5.6インチのAMOLEDスクリーンは展開すると8.1インチとなり、Surfaceペンにも対応する。CPUにはSnapdragon 855、RAM6GB、3,577mAhバッテリー、それでありながら8.1インチで使う時の厚みは僅か4.8mmという薄さも魅力となっている。

Surface Duo Box

最新フラッグシップとは言えないが、十分なスペックを持ったパーツを未知の筐体へ積み込んだ開発費を考えると1399ドルは妥当に思える。しかし、5G通信をサポートしていないことが理由の1つではないかとも指摘されている。

Surface Duoのような良い意味で変態な端末こそ日本で販売すればと思うが、今後リリースされる2画面または折り畳み画面デバイスが販売不振で、ハリーポッターに出てくる「動く写真」のような未来へ続く扉が閉ざされるか不安もある。これからの展開に注目したい。

前回→Windwos版「Surface Duo」の擬似体験ムービー

Source:Neowin (最新のSurface記事一覧へ)

よく一緒に閲覧される記事

新製品「Surface Duo 2」で出来ること、日本語ページから考える。

Microsoftは日本時間9月23日0時ごろ、2画面Android端

9月の新製品は「Surface Go 3」か、10.5インチ/フルHDなど一部スペックも

米Microsoftが現地時間9月22日に開催するSurfaceイベン

Microsoft、9月22日にSurface発表イベントを開催へ

Microsoftが米国時間9月22日にSurfaceシリーズの新製品

→もっと見る

PAGE TOP ↑