Apple M1チップ、消費電力75WのGeForce GTX 1050Tiを超える。

公開日: : Apple , ,

Appleの新しいMacに搭載されるM1チップについて、新たにベンチマークGFXBench 5.0によるスコアが公開され、GeForceとRadeon ビデオカードを超える性能を叩き出していることが報告された。

Apple M1チップとビデオカードの比較

今回ベンチマーク・スコアを掲載したtom’s HARDWAREは、Appleがサードパーティのチップメーカーに依存する必要がない時代の始まりと評した。

AppleはM1チップのGPU性能について深く言及しておらず、判明していることは8コアGPUは25000スレッドを同時に処理可能で最大2.6TFLOPSスループットを実現できること。

そんなM1チップの実力を知るべくGFXBench 5.0でベンチマークを計測、その結果をデスクトップPC向けのビデオカードであるNVIDIA「GeForce GTX 1050 Ti」とAMD「Radeon RX 560」と並べて掲載した。

Apple M1 GFXBench5 0

1つを除き、全ての項目でM1チップが上回っている。

この結果を見る際に「NVIDIA GeForce GTX 1050 TI」の発売日が2016年10月頃など2つのビデオカードが古いデスクトップ向けであることを忘れてはいけないが、「NVIDIA GeForce GTX 1050 TI」の消費電力が75Wで、それをM1チップが超えてきたことは忘れられないほど鮮明に刻まれそうだ。

なお、M1チップを搭載したMac miniが昨夜発送、手元に届き次第レビューしたい。

前回→M1チップ版MacBook ProとMac miniのベンチマーク登場、3機種のスコア比較

Source:tom’s HARDWARE

よく一緒に閲覧される記事

M1版MacでWindows 10仮想化に成功、ベンチマークはSurface Pro X超え

M1チップ搭載のMac端末はブートキャンプに対応していないことを明

AirPods Proに遮音性を、COMPLY専用チップ購入レビュー(SHURE SE846や耳栓と比較)

エントリージャパンが延期を繰り返し、ようやく2020年11月21日

Mac mini (M1 2020)のメモリが爆速な件について、ベンチマーク比較

Mac mini (M1 2020)の購入レビュー、今回はメモリ(RA

→もっと見る

PAGE TOP ↑