M1チップ版MacBook ProとMac miniのベンチマーク登場、3機種のスコア比較

公開日: : 最終更新日:2020/11/17 Apple , , ,

Macmini M1 2020 Geekbench5

Appleの最新プロセッサM1チップを搭載したMacBook ProとMac miniのベンチマークスコアがGeekbenchに掲載されている。

先に掲載されたMacBook Airを含めた3モデルのスコアは異なるため、この記事では3機種のスコアを比較したい。

M1チップ版Macシリーズの3機種でスコア比較

昨日のMacBook Airのスコアは衝撃的だった。

それはそのまま上位モデルという位置付けのMacBook Proと低価格ながらデスクトップPCであるMac miniに対するスコアへの期待に繋がった。

それでは早速、M1チップ搭載Macシリーズ3機種のシングルコアとマルチコアにおけるスコアを見ていこう。

シングルコア・スコア

  1. 1721:MacBook Pro (13-inch Late 2020)
  2. 1687:MacBook Air (Late 2020)
  3. 1682:Macmini9,1

最も高いスコアを叩き出したのはMacBook Pro、次いでMacBook Air、最下位となったのはMac miniだった。

1位と2位の差は34ポイント、2位と3位は5ポイント差、1位と3位は39ポイント差となっている。価格差を考えると妥当な順位と言えそうだ。

マルチコア・スコア

  1. 7433:MacBook Air (Late 2020)
  2. 7416:MacBook Pro (13-inch Late 2020)
  3. 7097:Macmini9,1

マルチコアではMacBook Airがトップとなり、17ポイント差でMacBook Pro、やはり最下位はMac miniとなった。MacBook ProとMac miniのポイント差が319と大きく、トップとの差は336ポイントとなっている。

シングルコアと同じく最下位であったことから、最も低価格なMac miniのM1チップは動作クロックが抑えられているのかもしれない。

なぜ、差はついたか

MacBookPro M1 2020 Geekbench5

Geekbench 5に掲載されたスコアとスペック情報を信じるならば、MacBook Airの動作クロックは3.2GHzだったのに対してMac miniは3.04GHzと抑え気味。しかし、M1チップ版Macが大きなスコア差もなく最小構成72800円+税で手に入るのだからMac mini検討者にとって朗報ではないだろうか。

仮にAirの8コア版M1とMac miniが全く同じチップであれば有志によるクロックアップ方法が登場するかもしれない。

なお、昨日注文したMac miniは今回のスコアを確認して想像より良いと判断した結果なので、キャンセルするつもりはない。

前回→M1版MacBook AirのCore i9超えベンチマーク登場、ハイスコア叩き出す
続き→Apple M1チップ、消費電力75WのGeForce GTX 1050Tiを超える。

Source:(Geekbench)MacBook Pro / Mac mini 

よく一緒に閲覧される記事

COMPLY、待望のAirPods Pro専用イヤホン チップ発売

エントリージャパンが2020年8月ごろに発売など延期を繰り返してい

Mac mini (M1 2020)購入レビュー、Intel版とベンチマーク比較や不具合の話

先日、Mac mini (M1 2020)が中国から届いた。 数

M1チップMacはBoot Camp非対応、Windowsユーザー注意

AppleがBoot Campのサポートページを更新し、Intelプロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑