(目玉)Kindle Oasisが最安値を更新、Amazonブラックフライデー

Kindle oasis 20200724120932

アマゾンジャパンが11月27日より5日間にわたって開催しているブラックフライデーとサイバーマンデーの合同キャンペーンにおいて、電子書籍リーダー最上位『Kindle Oasis』の最新モデル第10世代の値下げを実施している。

第10世代Kindle Oasisが初セール

『Kindle Oasis』自体がセール対象になることが少なく、旧モデルの在庫処分による値下げでも最大11000円OFFだったことを考えると新モデルで2回目のセールで6999円OFFは大幅な値引きと言えそうだ。

2019年6月19日に発表された第10世代Kindle Oasisは高い防水性能IPX8に、Kindleシリーズ唯一の物理キーを備え、新たに無料の4G通信をサポートしている。

アマゾン、第10世代『Kindle Oasis』発表―価格・発売日・スペック違いより

FireタブレットシリーズでもKindleアプリで電子書籍は読めるが重さ188gと軽く、フル充電で最大6週間の利用が可能という大きな強みもある。

価格の話。

第10世代Kindle Oasisの定価は8GBモデルが29979円(29980円の時もある)、32GBモデルが32980円、それぞれ広告なしを選ぶと2000円が追加される。また、Wi-Fi + 4Gモデルは自動的に広告なしとなり40980円。

今回のセールで値引き後の価格は、次のような金額となった。

  • 8GBモデル=22,980円(広告なし=24980円)
  • 32GBモデル=25,980円(広告なし=27980円、無料4G=40,980)

前回2020年7月の初セールでは一律5000円OFF、今回は7000円OFFとなっている。第9世代と同じくセール回数の少ない第10世代Kindle Oasis、ブラックフライデーとサイバーマンデーの合同キャンペーンで目玉商品と言えそうだ。

レビュー数は1423件(新着順に表示)あり、長文の投稿もあって参考になる。

→最新の在庫状況はアマゾンの第10世代Kindle Oasis販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

アマゾン初売り、3つのFireタブレットを最安値と比較

アマゾンのFireタブレットシリーズ3機種が初売りセールで特価とな

「Kindle Paperwhite」のroot化・脱獄方法みつかる

第10世代Kindle Paperwhiteを持っていたらシステムアッ

Fireタブレット改造ツールが更新、Fire Toolbox V10.0に

Fireタブレットの制限を突破するためにADB環境を構築してコマン

→もっと見る

PAGE TOP ↑