楽天モバイルが約1500円プラン提供か、月間3〜5GBとも/産経新聞

公開日: : 楽天

RAKUTEN-Mini

産経新聞は12月4日、楽天モバイルがNTTドコモへの対抗措置として現状の半額程度となるプランを検討していると報じた。

楽天モバイルが約1500円プラン提供か

2020年4月から携帯電話事業に本格参入した楽天モバイルは「大手の半額以下」を謳っていたが、NTTドコモの「ahamo」により現行の半値となるプラン創設すべく利用者にアンケートを開始、その可否を今後詰める見通しと産経新聞は報じている。

そのアンケートでは同社サービスから他社へ移る条件について質問しており、その中で現行の月額2980円+データ無制限に加えて、その半額程度で月間3〜5GB程度のプランという選択肢を提示、利用者の意向を確認している。また、3GBや5GBになったときの妥当な料金といった質問もしている。

楽天モバイルでは最終的な月額料金が大手の半額以下になること、その利用料金を1年間無料とするキャンペーンの実施を行ってきたが、通信エリアの狭さなどから無料キャンペーン対象の定員を満たせていない状況が続いている。

さらにauのパートナーエリア撤退という騒動もあり、半額プランの3〜5GBが狭すぎる楽天エリアなのか、それともauエリアかにも注目が集まりそうだ。

楽天モバイルは現在開催中の楽天スーパーSALE対象でポイント還元率の大幅UPを実施している。

リンク:産経新聞 / 楽天モバイル

よく一緒に閲覧される記事

ノートPCやファミコンミニが特価に、楽天ビック「目玉市」開催中

楽天とビックカメラが運営する総合家電ショップ「楽天ビック」は2月1日か

通信の全カウントに注意、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」詳細が判明

楽天モバイルの料金ページが更新され、先ほど発表された「Rakuten

音声SIMが1GBまで月額0円に、楽天モバイルが新料金プラン発表

楽天モバイルは1月29日、プレスカンファレンスにおいて新料金プラン「R

→もっと見る

PAGE TOP ↑