未発表「Surface Pro 8」とSurface Laptop 4か、Geekbenchに登場

Microsoftが年内に発表すると期待されていたSurfaceシリーズの最新モデルSurface Pro 8とSurface Laptop 4と見られる端末がベンチマークサイトGeekbenchに掲載された。

デバイス情報から一部スペックが伝えられている。

最新Surfaceか、Geekbenchのデバイス情報

Geekbenchに掲載されたSurface Pro 8またはSurface Laptop 4と見られる端末のコード名は「OEMWY」と過去のプロトタイプ版Surfaceと同じ名称となっている。

まず、Surface Pro 8と思われる端末はWindows 10 Enterpriseをプリインストールし、プロセッサにはIntel台11世代TigerLake(Core i7-1186G7、最大4.8GHzクアッドコア)、メモリは32GBを搭載している。

次にSurface Laptop 4も同じOSをプリインストール、プロセッサはAMD Ryzen 7 3780U(Surface Edition)を搭載している。最大3.96GHzのオクタコア仕様でコードネームから新しい「AMD Renoir」プロセッサを積んでいる模様。メモリは8GB。

Surface Leak 20201206221901

Surface Pro 8とSurface Laptop 4についてはプロセッサを除いて変更点はないと見られており、2021年にリリースされると予想されている。

ここ最近の発売日を振り返ると、Surface Pro 5が2017年6月、Pro 6が2018年10月、Pro 7が2019年10月と初代Proの2月を除いて6月または10月というサイクル、例年通りであれば2021年6月が最も近い発売日となりそうだ。

Source:Windows Latest

よく一緒に閲覧される記事

日本マイクロソフト「Surface Laptop 4」発表、スペック

日本マイクロソフトは4月14日、Surfaceシリーズの新モデルとして

2画面「Surface Duo」が約5万円OFFに

Microsoftが2020年8月に正式発表した2画面タブレット「

脱インテルか、Microsoft自社で半導体を設計へ

Microsoftがクラウドサービス向けサーバーとSurfaceシリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑