IIJmioが音声SIMを月額780円に、新料金プラン発表

公開日: : モバイル通信 ,

インターネットイニシアティブは2月24日、MVNO事業(格安SIM)のモバイル通信サービス「IIJmio」において4月1日から業界最安級を謳う新しい料金プランを発表した。

(記事内、すべて税抜き表示)

IIJmioが新料金プランを発表

「誰でも契約条件無しでずーーっとおトク」というメッセージを掲げた新料金プランは音声2GB=780円、4GBでも980円という破格の値段が付けられている。

データSIMはさ2GB=680円、4GB=880円と僅か100円差、SMS対応SIMに至っては2GB=750円、4GB=950円と30円差、これならとSMS送受信もできる音声SIMを選ぶユーザーが増えそうだ。

IIJmioといえば「eSIM」に注力している企業で、そちらは2GB=400円、4GB=600円と格安となっている。

圧巻の20GB=1880円

IIJmio 2021Price

IIJmioは低価格帯で叩き出した2GB=780円が衝撃的でインパクトこそ薄くなってしまうが、実は最大プラン20GBを月額1880円という大容量プランの価格破壊も行っている。

自宅や職場などにWIFI環境があるユーザーであれば20GBあれば足りることが多いため、電話番号を維持できるSIMで20GB=月額1880円は魅力的だ。

速度制限とシェアなど

IIJmio 2021Price 2

データ超過後は最大300kbpsとなり、1GB=200円で追加データを購入できる。また、直近3日間で366MBを超えると速度制限が発生するのも注意すべきポイント。

同一契約であれば余ったデータ容量は翌月末まで繰越可能、データ容量はeSIMを含め最大10回線(2021年6月提供予定)でシェアできる。

初期費用は3000円、SIM発行手数料はタイプD=394円、タイプA=406円、eSIM=200円。解約やMNP転出は0円。

既存ユーザーは同プランの提供開始日4月1日から変更手続きが行えるようになり、初日に手続きをすると翌月1日から適用となるため、既存ユーザーは5月1日から利用できることになる。

その他、キャンペーンなども開始しており下記リンクより確認できる。

リンク:IIJmio

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 8が550円など、UQモバイル「ブラックフライデー」実施中

KDDIのサブブランド「UQ mobile」において、au Certi

ahamo、他社からSIMカードだけ乗り換えで1万ポイント進呈中

NTTドコモが11月12日より、他社からの乗り換えに対して高額ポイント

NUROモバイル、一部プランのデータ増量を発表

ソニーネットワークコミュニケーションズは11月10日、モバイル通信サー

→もっと見る

PAGE TOP ↑