第6回「家電大賞」の総合グランプリはロボット掃除機、アマゾンで公開中

公開日: : 周辺機器

アマゾンジャパンが3月24日よりAmazonホーム&キッチンストアにおいてイテム情報誌「GetNavi」と家電専門ニュースサイト「家電 Watch」のコラボレーションによる「家電大賞」の上位アイテムを掲載している。

第6回「家電大賞」のアイテム

2015年より実施し6回目の開催となった「家電大賞」では、その年に発売された製品のなかから話題になったもの、売れたものを中心に両編集部が協議のうえノミネート商品として選定。

それら商品の中から両誌を通じて「ベスト オブ ベスト」を読者の投票にて決定している。

総合ランキング

Amazon 20210331095741

アマゾンの家電大賞ページでは冷蔵庫やテレビ、美容家電といった各ジャンル別のランキングがチェックできるようになっており、下記は総合グランプリの上位3アイテム。

  • 1位:アイロボット ルンバs9+
  • 2位:シャープ プラズマクラスター除加湿空気清浄機 KI-LD50
  • 3位:ポップイン popIn Aladdin 2

1位のルンバs9+はロボット掃除機のゴミ捨てを自動化したとして評価されていた。

2位の除加湿空気清浄機はウィルス対策としてだけでなく衣類乾燥機能を備えるなどオールシーズンで活躍できることが評価されている。

3位は大画面テレビよりも省スペース、おうち時間を充実させたアイテムという評価が見受けられた。

上記の総合グランプリや各ジャンルのランキングは下記リンクより確認できる。

→アマゾンの「家電大賞」ページ

よく一緒に閲覧される記事

(ライフハック)1kg=400円の乾燥大豆から豆乳・枝豆・もやし等をつくろう。

近所のスーパーやネットショップで販売している格安の「乾燥大豆」を使うと

Facebook、スマートグラス「Ray-Ban Stories」発表

Facebookは米国時間9月9日、写真・動画の撮影や音楽視聴に通話

1リットル60円、格安USBミキサーで作る豆乳レシピ

1000mlの無調整豆乳、さらに120gの生おからが約60円で好きな時

→もっと見る

PAGE TOP ↑